KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

【発行する価値ある?】楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)の紹介! 年会費を払うメリットはあるのか?

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210722005230p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

当ブログで散々紹介している楽天銀行デビットカードですが、こちらは年会費無料で発行できます

 

これとは別に年会費が発生するデビットカード

楽天銀行ゴールドデビットカード

楽天銀行シルバーデビットカード 

というものがあります

 

年会費は楽天銀行ゴールドデビットカードは5,500円(税込)、楽天銀行シルバーデビットカード は2,200円(税込)かかります

 

年会費がかかるなら普通のデビットカードでいいんじゃない?

 と考えているかたもいるのではないでしょうか

 

実は人によっては有料のほうがおすすめできるパターンもあります

 

というとこで今回は年会費が発生するデビットカード

「楽天銀行ゴールドデビットカード」「楽天銀行シルバーデビットカード」の概要とそれぞれのカードをオススメしたい人について紹介していきます

  

 

楽天銀行デビットカード一覧

 

まず、楽天銀行デビットカードは大きく分けて3つ種類があります

楽天銀行デビットカード
楽天銀行シルバーデビットカード
楽天銀行ゴールドデビットカード

 

基本情報はこちら 

 

f:id:keta_rpsr:20210721222746p:plain

 

共通している部分としては

タッチ決済対応

3Dセキュア対応

楽天ペイ対応

Apple Pay、Google Pay非対応

楽天銀行キャッシュカード一体型

海外ATMより現地通貨が引き出せる 

楽天ポイントカード、楽天Edy付帯なし

月の支払額の1%分 楽天ポイント(通常ポイント)が貯まる

 

楽天銀行デビットカードについてはこちらで紹介しています!

 

keta-rpsr.com

  

 

楽天銀行シルバーデビットカードの特徴

 

f:id:keta_rpsr:20210723122002p:plain

画像:楽天銀行
 

基本情報

・国際ブランドはVISAのみ
・発行費無料、年会費2,200円(税込)
・盗難補償・ショッピング保険付帯

 

楽天銀行シルバーデビットカードは通常のデビットカードに加えてショッピング保険が付帯しているデビットカードです

 

具体的には当該カードを利用して購入した物品で購入日から60日以内に盗難、破損等の事故によって損害を被った場合補償が適応されます

 

購入金額(税込):5,000〜1,000,000円

補償金額:300,000円

免責金額:5,000円

 

ただしこちらの買い物については補償の対象外となるので注意が必要です

f:id:keta_rpsr:20210723125753p:plain

画像:楽天銀行

 

 

詳細はこちら

 

 

楽天銀行ゴールドデビットカード の特徴

 

 https://i2.wp.com/matsunosuke.jp/wp-content/uploads/2019/03/3ad518751e3702e134b56945a37a2e0e.png
画像:楽天銀行

 

基本情報

・国際ブランドはVISAのみ
・発行費無料、年会費5,500円(税込)
・盗難補償,ショッピング保険,国内・海外旅行傷害保険付帯 

 

楽天銀行ゴールドデビットカードはシルバーデビットの補償に加えて国内・海外旅行傷害保険が付帯されているデビットカードです

 

具体的には出国前に「自宅から出発空港までの交通費」「海外旅行代金」いずれかの支払いに楽天銀行ゴールドデビットカードを使うことで保険が有効になります

※楽天銀行より引用

詳細はこちら

 

具体的な金額はこちら

海外旅行傷害保険

f:id:keta_rpsr:20210723222558p:plain

 

国内旅行傷害保険

f:id:keta_rpsr:20210723222616p:plain

 

海外旅行保険が付帯されているクレジットカードは多いですが、国内旅行保険も付帯されているカードは少ないのです

 

それなのに、デビットカードで海外・国内旅行両方カバーできるのはすごいとおもいます

 

   

どれを選べばいいの? 

turned-on monitor

 

楽天銀行シルバーデビットカード、楽天銀行ゴールドデビットカードの概要を説明してきましたが

 

じゃあなんのデビットカードを選べばいいの?

 という方もいると思います

  

楽天銀行デビットカードがおすすめなひと

 

 楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

 

デビットカードの使い勝手を知りたい、補償は最低限で年会費を抑えたい人は楽天銀行デビットカードをおすすめです

 

保証は盗難補償のみですが、支払いの1%分の楽天ポイントが貯まり、3Dセキュアに対応しているので楽天PayやPayPayなどのスマホ決済にも使えます

タッチ決済にも対応しているので、電子マネーのように端末にかざすだけで支払いができます!

 

楽天銀行シルバーデビットカードがおすすめなひと

 

f:id:keta_rpsr:20210723122002p:plain

 

買い物が好きな人は楽天銀行シルバーデビットカードがおすすめです

 

楽天銀行シルバーデビットカードは年会費2,200円、つまり月におよそ184円でショッピング保険に加入できます

ショッピング保険は買い物する頻度が多い人ほど恩恵が受けられる可能性が高くなります

 

楽天銀行ゴールドデビットカードがおすすめなひと

 

楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa) 

 

旅行によく行く人は楽天銀行ゴールドデビットカードがおすすめです

 

このデビットカードは利用付帯の海外旅行傷害保険があります 

このデビットカードに加えて、海外旅行保険が付帯されているクレジットカード(例:エポスカードなど)をもつことで補償内容を上乗せすることができます

 

おまけに国内旅行傷害保険も付帯しているので、国内・海外すべての旅行をカバーすることができます

 

 

今なら楽天銀行デビットカード申込みで500円+1,000ポイントゲット! 

新規ご入会者限定 エントリー&対象のデビットカードにて合計6,000円以上のお支払いで最大500円プレゼント!

画像:楽天銀行

 

ここまでご覧いただいた方に楽天銀行デビットカードをお得に手に入れる方法を紹介します!

 

  1. 以下のボタンから楽天デビットカード(ベーシック)を申し込み
  2. キャンペーンにエントリー
  3. 期間中にこのデビットカードで買い物

 

これだけで500円+1,000ポイントを同時にゲットすることができます!

 

\ 今なら500円+1000ポイントゲット! / 

楽天銀行デビットカードを申し込む

 

 

まとめ

 

今回の内容をまとめると

・楽天銀行が発行しているデビットカードは

 「楽天銀行デビットカード」「楽天銀行シルバーデビットカード

 「楽天銀行ゴールドデビットカード」の3種類

・楽天銀行シルバーデビットカードは年会費2,200円

 盗難補償・ショッピング保険付き

・楽天銀行ゴールドデビットカードは年会費5,500円

 盗難補償・ショッピング保険・国内海外旅行保険傷害保険付き

・いずれのカードも「審査なし」「発行手数料なし」で発行できる

 ※ただし複数枚持ちはできない

 

以上です

デビットカードは審査もないので、途中で発行し直すことができます

なのでまずは楽天銀行デビットカードを利用して、途中からシルバーやゴールドに切り替えるのもいいと思います!

 

僕はいままさに楽天銀行デビットカードを使っていますが、コロナが収束したらゴールドに切り替えて活用しまくりたいです!

 

関連記事

 

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com

 

 


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

 

Twitterアカウントはこちら

 

 

スマホ代を安くしたい人はこちら

KetaMoba|ケタモバ