KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

【楽天銀行ユーザー必見】PayPayはチャージより楽天銀行デビットカードのほうが便利でおトク!? 設定方法も解説

この記事をシェアする

   

 

 

f:id:keta_rpsr:20210810071415p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

スマホ決済のPayPayは 楽天銀行に紐付けでチャージすることはできません💦

 

ですが、楽天銀行が発行するデビットカード「楽天銀行デビットカード」ならPayPayと紐付けして利用することはできます

 

実際僕も楽天銀行デビットカード経由でPayPayをつかっていますが、PayPay残高では得られないメリットがあったので今回記事にしました!

 

この記事を読むことで

  • PayPay残高より楽天銀行デビットカードで支払ったほうがいい理由
  • PayPayで楽天銀行デビットカードを設定する方法

この内容を知ることができます

 

PayPayを使うほと楽天ポイントが貯まるようになりますよ!

 

楽天銀行デビットカードについて

 

楽天銀行デビットカード一覧

 

まずは楽天銀行デビットカードについて紹介します

 

ポイントはこちら

  • 発行手数料無料
  • ベーシックデビットカードなら年会費無料
  • キャッシュカード+デビットカードの一体型
  • 国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBから選択可能
    (PayPayに紐付けをする場合、VISA・MasterCardのどちらかで選択しましょう)
  • 3Dセキュア(本人認証)対応
  • 支配額100円につき1楽天ポイント貯まる

 

詳細はこちらで確認できます

keta-rpsr.com

 

 

PayPay✕楽天銀行デビットカードを使うメリット

 Sponsored image

チャージする手間がなくなる

 

PayPayをデビットカードで利用する最大のメリットはこれです

 

通常PayPayを利用する場合は事前にチャージを行い、その金額の範囲内でしか買い物ができません

 

ですが、デビットカードで支払いをするとチャージすることなく支払いができるので、買い物の前にチャージ額を心配する必要がありません

 

使いすぎるリスクが低い

 

これはデビットカードを使うメリットになると思うのですが、

デビットカードで買い物する場合デビットカードに紐付けされている銀行口座から支払い金額が自動的に引き落としをされます

 

このデビットカードをPayPayの支払いに設定することで、現金感覚で買い物ができ、クレジットカードのように使いすぎを防ぐことができます

 

ポイント還元率が上がる可能性がある

 

PayPayの還元率は0.5%(200円で1ポイント)です

 

そして300円以上の支払いを30回以上かつ合計5万円の利用で翌月の還元率が0.5%アップ つまり1%還元(100円で1ポイント)にすることができます

 

ですが楽天銀行デビットカードは通常還元率が1%です

上記のような条件を達成しなくても支払いの1%分のポイントが獲得できます

 

セキュリティレベルが上がる

 

仮にデビットカードを落としてしまったり、他人がカード番号を盗み見られこちらも不正利用の原因になります

 

ですがPayPayで利用することでこのようなリスクをガクッと下げることができます

 

まずPayPayを利用するためにはスマホのロックを解除する必要があります

 

そして事前に生体認証(指紋、顔)を設定することでアプリ起動時に生体認証を使うことができます

 

つまりPayPayを利用するだけでスマホロック+PayPayのロックの2重ロックを解除する必要があるので現金やカードで決済するより安心して買い物ができます

 

 

また2回もロックを解除すると

本当にこの買物をしていいのか?

と考える機会が増えるので、無駄遣いを減らすきっかけが増えます

 

 

PayPay✕楽天銀行デビットカードを使うデメリット

 man in gray dress shirt

PayPayの特典がうけられないことがある

 

PayPayでは数多くのキャンペーンが行われていますが、キャンペーンの適用条件に「PayPay残高」「ヤフーカード」と書かれていることが多いです

 

普段、楽天銀行デビットカードでPayPayを使っているとこれらのキャンペーンは利用できないので注意が必要です

 

支払いがすぐにできない

 

 PayPayアプリのホーム画面でQRコードが表示できるようになりました - PayPayからのお知らせ
画像 PayPay

 

PayPayを起動するとトップ画面上部に支払い用のバーコードとQRコードが表示されています

 

こちらはPayPay残高で利用できるバーコードなのでデビットカードで支払いをしたい場合はこちらは使えません 

 

デビットカードで支払いをする場合は

TOP画面>支払う>QRコード下部の四角枠をタップ>支払いをしたいカードを選択

 

QRコード下部に記載されているカード情報を確認して支払いをしましょう

 

このような手間があるのはデメリットのひとつです

 

 

PayPayに楽天銀行デビットカードを設定する方法

 

この項目ではPayPayアプリに楽天銀行デビットカードを登録する方法を紹介します

(※登録するデビットカードはVISA、MasterCardであることが前提です)

 

 

 ①PayPayアプリを起動し、アカウント>支払いの管理をタップする


f:id:keta_rpsr:20210801113742j:image
 

②「クレジットカードを追加」をタップ


f:id:keta_rpsr:20210801113805j:image

③ 楽天銀行デビットカードの情報を入力する


f:id:keta_rpsr:20210801113819j:image

④「利用上限金額を増額する」をタップして本人認証をする

3Dセキュアで本人認証をすると月5,000円から数万円に増額します


f:id:keta_rpsr:20210801113832j:image f:id:keta_rpsr:20210801113846j:image

これでPayPayの設定は以上です 

 

ぜひ楽天銀行デビットカードをPayPayで支払いをすることができます!

 

 

今なら楽天銀行デビットカード申込みで500円+1,000ポイントゲット! 

新規ご入会者限定 エントリー&対象のデビットカードにて合計6,000円以上のお支払いで最大500円プレゼント!

画像:楽天銀行

 

ここまでご覧いただいた方に楽天銀行デビットカードをお得に手に入れる方法を紹介します!

 

  1. 以下のボタンから楽天デビットカード(ベーシック)を申し込み
  2. キャンペーンにエントリー
  3. 期間中にこのデビットカードで買い物

 

これだけで500円+1,000ポイントを同時にゲットすることができます!

 

今なら500円+1000ポイントゲット! 

楽天銀行デビットカードを申し込む

※楽天アカウントへのログイン必須

 


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

Twitterアカウントはこちら