Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

イオン経済圏|審査ありのデビットカード!? イオンデビットカード(VISA)を紹介

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210428192456p:plain

 

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

以前、イオン銀行キャッシュ+デビットを紹介しましたが

keta-rpsr.com

 

実はイオンではもう一枚違うデビットカードがあることを知ってましたでしょうか

それがこれから紹介するイオンデビットカード(VISA)です

 

ただ、このカード発行前に審査が必要なんです

 

デビットカードのメリットないじゃん!

と思った方いるのではないでしょうか

 

実はこのカード独自の特典が関係しているんです

 

イオンの特典は受けたいけど、後払いになるクレジットカードは嫌

イオン銀行キャッシュ+デビットはJCBしか発行できないから残念

 

こんなことを思っている方はぜひイオンデビットカードの発行を検討してみてください 

 

 

 

イオンデビットカード(VISA)の基本情報

 

イオンデビットカード

画像:イオンカード 

 

年会費:無料

国際ブランド:VISA

基本還元率:0.5%

貯まるポイント:ときめきポイント、WAONポイント

 

遠目から見るとイオンカードそっくりですよね💦

 

イオン銀行 キャッシュ+デビットの特徴

 

口座残高が足りない場合は立て替え

これがこのカード最大の特徴です

銀行システム停止時や、万が一預金口座残高が不足している場合に、

一時的に10万円まで、イオンカード側でご利用金額を立て替えてくれます

 

注意

ご利用金額が預金口座残高を上回り、バックアップサービスが適用になる場合は、預金口座残高から支払額を差し引きを行わず、立替分のみで支払いを行います

 

例 支払い2万円 口座1万円の場合

      ↓

×口座0円、立替分(バックアップサービス)1万円

口座1万円、立替分2万円

 

この特典があるから、デビットカード審査があるんですね 汗

 

イオングループ対象店舗で還元率2倍

 

基本還元率は0.5%ですがイオングループのお店で買物をすると、

還元率が2倍の1.0%になります

普段の買い物でイオンを使うならざくざくポイントが貯まります

しかもデビットカードなので家計管理もしやすいです

 

購入した商品の破損を補償(ショッピング保険)

 

イオンカード定番といえる特典ですが、

VISAデビットでお買い物された商品(1品5,000円~50万円)を偶然の事故により破損した場合、ご購入日から180日間、年間50万円(税込)まで補償されます

 

年会費無料のデビットカードどころかクレジットカードでもショッピング保険が付帯されていないカードが多いので、これは嬉しい特典ですよね

※保証対象外商品あり

 

カード発行までに時間がかかる

 

とにかくカードが手元に来るまでの期間が長い!

 

通常のクレジットカードは即日からおおよそ1週間前後で手元に来ますが、

イオンデビットカードはすでにイオン銀行の口座を持っている場合、

Webからの申込後郵送にて申込書が自宅に届き、内容を確認の上署名捺印が必要

その後審査が行われて、カードが自宅に届きます

 

はっきりいって通常のクレジットカードを発行するよりも時間と手間がかかります

 

しかもイオン銀行をネットから申し込んだ(イオンカードセレクトも同様)場合、届け印もしくはサインの登録が別途必要となるので更に時間がかかります

詳細はこちら

 

以前イオンカードセレクトを作ったときもWEBから申し込んで2週間後に発送されたのでこれはもはやイオンカード共通の仕様なのかと思いました

(時期的な問題もあるかもしれませんが...)

 

 

キャッシュ+デビット(JCB)との違い

 こちらでは以前紹介したイオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)との違いを紹介します

 

イオンデビットカード(VISA)

 

イオンデビットカード

 

国際ブランド:VISA

還元率:0.5%(イオン系列での買い物で1%)

WAON付帯:なし

ショッピング保険:あり

その他:審査あり、タッチ決済(VisaTouch)対応、キャッシュカード機能なし、支払額が口座残高を上回ったら最大10万円まで建て替えてもらえる

 

 

イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)

 

イオン銀行キャッシュ+デビット | イオンカード 暮らしのマネーサイト

 

国際ブランド:JCB

還元率:0.5%(イオン系列での買い物で1%)

WAON付帯:あり

ショッピング保険:あり

その他:デザインが3種類から選べる、WAONオートチャージ設定で還元率0.5%

 

 

私個人としてはイオンデビットカードのほうが良いかなと思います

 

理由はコチラ

VISAの方が利用可能店舗数が多い
VISAだと紐付けできる電子マネー、QR決済が多い
VISA touch対応ならチャージ不要かつ電子マネー感覚で使える

 

イオン銀行が発行するデビットカードは3Dセキュアに対応しているので、PayPayやKyashに紐付けづることも出来ます

詳細はコチラ

 

審査があるので発行までに多少時間がかかることがネックですが、それでも作る価値はあると思います

 

 

いかがでししたでしょうか。

 

是非自分のライフスタイルに合ったカードを選んで、お得に生活しましょう!


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します


>>Twitterアカウントはこちら