KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

キャッシュレス貧乏ってなに? 陥る人の特徴と対策

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210223205730p:plain

 

こんにちは け〜たです

 

皆様「キャッシュレス貧乏」という言葉ご存知でしょうか

これからキャッシュレス社会が進んでいく昨今でぜひこの単語を覚えて

キャッシュレス貧乏にならないよう、対策していきましょう

 

 

 

キャッシュレス貧乏ってなに?

男, 人, 暗い, シャドウ, 手, 悲しい, 泣いている, 不幸です, 絶望

キャッシュレス決済は手軽にスピーディ、かつポイント還元等の

特典を受けられるメリットがあります

ですが、その反面支払い感覚が薄くなりついつい使いすぎが多くなり次第に無駄遣いが増えていく

これがキャッシュレス貧乏です

またリボ払いやあと払いが普及した現代では、より多くの人がキャッシュレス貧乏に陥る危険性があるんです

 

 

 

キャッシュレス貧乏に陥りやすい人の特徴

次はキャッシュレス貧乏に陥ってしまう人の特徴を3つ見ていきましょう

 

お財布にお金があったら使い切ってしまう人

お財布にお金があるから使ってしまうタイプ

僕はこのタイプです←

特にクレジットカードの場合は利用限度額が数十万、下手したら百万以上にもなるので、利用回数が増えるにつれて金銭感覚が薄くなり気づいたら限度額いっぱいまで買い物してしますなんていう可能性があります

 

人の意見に左右されやすい人

例えば行きたくない遊ぶや飲み会でも誘われたら行ってしまうなんていう人はこのタイプです 必要がないもの、ほしいと思わないものにまでお金を使ってしまうので本人が気づかないうちに無駄遣いをしてる可能性があります

 

毎月の収支を把握してない人

家計の予算がいくら使っているのかがわからない、

クレジットカードなどの明細をみる習慣が無いとなににいくらつかったか見えづらくなり自分の想定よりお金が出ていったりすることがあります

 

キャッシュレス貧乏を防ぐ方法

 

スマホ決済で毎月決まった予算を銀行ATMからチャージする

スマホ決済の中では銀行ATMからチャージができるものが存在します

PayPay LINE Pay d払いなどがこれにあたります

そこから毎月決まった額をチャージすることで使いすぎを防止できます

なぜ銀行ATMからチャージするのかというと、スマホ決済アプリに銀行口座やクレジットカードと紐付けるとチャージがすぐできるようになるため余分に出費してしまう可能性が高くなります そのためわざと手間がかかる銀行ATMからのチャージをすることをおすすめします

 

デビットカード、プリペイドカードを活用する

コイン, 電卓, 予算, 家計, お金, 現金, 通貨, 保存, 会計, 市場

僕が実際に行っている方法です

支払い感覚が薄くなることがキャッシュレス貧乏の要因のひとつですが

デビットカード、プリペイドカードを活用することで解消されます

 

デビットカードは紐付けされている銀行口座、プリペイドカードは事前にチャージされた金額の範囲内で買い物ができるので無駄遣いを防ぐことができます

 

また入金する手間がかかるほど、その分支払いが面倒になっていくため、徐々に無駄遣いの頻度が減っていきます

(例:メインバンクとは違う銀行のデビットカードを使う、プリペイドカードを毎回コンビニに買いに行く)

 

ちなみにぼくは楽天銀行デビットカードを愛用しています

その理由についてはこちらをご確認ください 

keta-rpsr.com

 

マネーフォワードMEで家計簿を自動化させる

 

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

マネーフォワードMEは銀行情報やクレジットカードなどの情報を登録すると自動的に利用履歴が反映されて家計管理がしやすくなるというアプリです

これを使えば「いつ」「なにに」「いくら」使っているかすぐ把握することが出来ます

また通知をONにすることで感覚的にお金を使っていることを認識することが出来ます

 

 

いかがでしたでしょうか

キャッシュレス決済は便利な半面、使いすぎなリスクが有るのも事実ですので今回紹介した内容を是非活用してキャッシュレス貧乏を回避しましょう

 

次回の更新をお楽しみに〜

Twitterフォローもよろしくおねがいします!

け〜た@ちょい得ブロガー🐼📱✨ (@keta_rpsr) | Twitter