KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

【キャッシュレス初心者におすすめ】デビットカードってなに? クレジットカードとの違いや使い方、おすすめのデビットカードも紹介!

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210807113158p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

当ブログで散々紹介しているデビットカードですが、皆さん実は1枚は持っているのではないでしょうか

 

 昨今はメガバンクや地銀、ネットバンクでも銀行口座を開設したらキャッシュカードとは別にデビットカードを発行することができるようになりました

 

てことで、今回はデビットカードのメリット、デメリットを紹介します

 

キャッシュレス初心者にもおすすめですので、ぜひ読んで頂けると嬉しいです

 

デビットカードってなに?

デビットカードはクレジットカードとどう違うの?

デビットカードはもっているけど、どうやって使うの?

 

 こんなことを考えている方は一度読んで欲しい内容となっています!

 

 

 

 

デビットカードの特徴

男, Atm, お金, 現金, 撤回します, カード, クレジット, 人, マシン, ファイナンス, 銀行

 

デビットカードは大きく「ブランドデビットカード」「J-debit(ジェイデビット)」の2つに分けられます

 

ブランドデビットカードはVISA、JCBなどの国際ブランドがついたデビット機能がついたカードです 

 

クレジットカードと同じように使えるので実店舗以外でもオンラインでも利用が使えます

 

 J-debit(ジェイデビット)は加盟店ならキャッシュカードで買い物ができる仕組みの名称です 

 

ですがJ-debit(ジェイデビット)は利用可能店舗が少ないので使うならブランドカードがおすすめです

(※今後はブランドデビットカードのことをデビットカードとして紹介します)

 

デビットカードをつかうメリット

woman spreading arms near body of water 

支払い後即時口座から引き落とし

 

デビットカードで支払いの金額がその都度、銀行口座から即座に引き落としがされます

 

クレジットカードのように、後日履歴に反映されるのではなく、すぐに利用履歴に反映されるので現金感覚で買い物ができます

 

審査不要で発行可能

 

デビットカードは基本的に審査が不要なので、未成年でも発行可能です

 

また即座支払いのカードなのでクレジットカードの後払いが嫌い、審査に不安がある方におすすめです

 

口座残高の範囲内で使えるので無駄遣い防止

 

デビットカードは銀行口座の残高の範囲で買い物ができるので、衝動買いを防ぐことができ無駄遣いの頻度を減らすことができます

 

 

デビットカードをつかうデメリット

女の子, 座っている, 桟橋, ドック, 遊歩道, 若い女性, 女性, 悲しい, だけで, 孤独です, 孤独 

分割払い、リボ払いができない

 

デビットカードの支払いは一括払いのみの対応です

 

分割払い、リボ払い、ボーナス払いは利用ができないので高額な買い物には向いていないのかもしれません

 

ただしクレジットカードの支払いのさい1回払いにすることが多い方は、さほどデメリットには感じないと思います

 

口座残高以上の支払いができない

 

クレジットカードなら利用限度額無いなら銀行口座の残高以上でも支払いが可能ですが、デビットカードは利用限度額=銀行口座の残高になるので残高以上の金額の支払いはできません

 

一部店舗で利用ができない

 

デビットカードではすべての支払に利用できるわけではありません

 

 例えば、僕が普段使っている楽天銀行デビットカードの場合だと

 

 f:id:keta_rpsr:20210625164253p:plain

画像:楽天銀行

 

利用できない店舗につきましてはデビットカードの発行元によって異なりますので、発行前に今一度確認することをおすすめします

 

また、一部を除きデビットカードは毎月発生する支払いは対応していません

 

具体的には

・スマホ代

・水道光熱費

・NHK受信料

・サブスク(Amazon Prime、Netflixなど)

これらの支払いにデビットカードを使うことは難しいです

 

クレジットカードや口座振替をすることを検討することをおすすめします

 

クレジットカードと比べるとポイント還元率、特典が弱い

 

クレジットカードと比べるとデビットカードのポイント還元率は低い事が多いです

 

また、デビットカードはクレジットカードと比べると、そこまでの優待が用意されていることが少ないです

 

デビットカードはあくまで支払いのいち手段として切り分けたほうがいいかもしれません

 

 

デビットカードでの支払い方法

 woman holding magnetic card

 

次に実際のデビットカードの使い方について紹介します

 

  1. 店員さんに「クレジットカードで」といい、デビットカードをだす
  2. 「お支払い回数は?」と聞かれたら「一回で」と答える
  3. 必要に応じてサインや暗証番号の入力をする

 

以上です 

基本的にはクレジットカードの支払いと同じです

 

最近ではタッチ決済対応のデビットカードでてきているので、より簡単でスピーディーに支払いができるようになりました

 

「タッチ決済とはなんぞや」と思った方はこちらで詳しく解説しています!

keta-rpsr.com

 

個人的おすすめデビットカード

 

楽天銀行Mastercardデビットカード

画像 楽天銀行

 

個人的におすすめしたいは楽天銀行デビットカードです

 

楽天銀行デビットカードの特徴はこちら

  • 還元率1%で楽天ポイントが貯まる
    (デビットカードの中ではかなり高還元)
  • 毎月の光熱費、スマホ代、NHK受信料の支払いに利用できる
  • 3Dセキュア対応でスマホ決済、プリペイドカードで紐付け可能
  • キャッシュカード一体でお財布がすっきり

デビットカードの弱点をカバーする特徴が満載です 

 

詳細はこちら

keta-rpsr.com

 

 普段の買い物で楽天ポイントが事前と貯まるので本当におすすめです!

 

今なら1,000ポイントゲット

楽天銀行デビットカード申し込む

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか

今回の内容をまとめるとこちら

 

デビットカードはJ-Debit、ブランドデビットカードがある

利用店舗数はJ-Debitよりブランドデビットカードのほうが多い

メリット

  • 支払い後即時口座から引き落とし
  • 審査不要で発行可能
  • 口座残高の範囲内で使えるので無駄遣い防止

デメリット

  • 分割払い、リボ払いができない
  • 口座残高以上の支払いができない
  • 月々の支払いに使えない 
  • ポイント還元率や特典が弱い

 

いくつか短所はありますが、審査無しで発行可能で多くのお店で使うことができるデビットカードはキャッシュレス初心者の方におすすめです

 

関連記事 

keta-rpsr.com 

keta-rpsr.com

 

keta-rpsr.com

 

 

次回の更新もお楽しみに〜

Twitterフォローもよろしくおねがいします!

>>Twitterアカウントはこちら