Ketablo|ケタブロ

アラサー/週4派遣/ほぼキャッシュレス生活/Chromebook/生活改善 そんな感じのブログ

格安SIM 節約|SIM1枚より2枚がおトク!?SIM2枚運用のすすめ スマホ代を安くしたい人必見!

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210410094850p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

皆様は普段どこのプランと契約してますか?

 

最近だと

・大手3キャリアの廉価プランの本格運用開始

・楽天モバイルがかけ放題+1GBまでなら通話無料

・格安SIMも概ね500〜1000円ほどの値下げ

スマホ界隈が賑わってますよね

 

そんな中で

データ容量を増やしたいけど、料金が高くなるのは嫌

かけ放題をつけるとデータ容量が物足りない

 

なんていう方もいるのではないでしょうか

そんなあなたにおすすめなのが「SIM2枚運用」です

 

えっ SIMカードを2枚も契約したら料金高くなるんじゃない?

 

と思いましたよね

実は会社やプランによっては1枚のときよりも

安くなったり、使い勝手も良くなることもあるのです!

 

てことで、今回は1台でSIMカードが2枚同時に運用できる

DSDVスマホを持つメリットを紹介します!

 

 

 

 

そもそもDSDVってなに?

 

DSDVとはダブルシムダブルスタンバイの略で

1台のスマホで2枚までのSIMカードが同時に使えるといった感じです

 

実際のスマホ画面はこんな感じ



f:id:keta_rpsr:20210410080601j:image

 

画面中央にNTT DOCOMO|Rakutenと記載がありますよね

これは僕のスマホは今ドコモ回線と楽天回線を使っているということです


またDSDVスマホにセットされているSIMカードスロットには

SIMカード✕2、microSDカードの3枚入るもの

SIMカード✕1、SIMカード✕1or microSDカードの2枚入るもの(排他利用)

の2種類がありますので、特にmicroSDカードを使う方は注意してスマホを選択する必要があります



なぜSIM2枚運用がお得なのか

 

ずばりいいとこ取りできるからです

 

例えば楽天モバイルなら電話かけ放題だけど、利用するデータ量が多ければその分料金た高くなります

大手3キャリア廉価プランは電波は安定しているけど20GB超えたら速度制限がかかる

格安スマホは料金が安いけど、通勤時間やランチタイムといった回線が混み合う時間帯に利用するとネット速度が遅い

 

それぞれメリット、デメリットがあります。

ですのでSIMカードを2枚で運用することで、1枚目のデメリットを2枚目でカバーすることができます

 

さらにSIM2枚を契約したほうがおトクになる組み合わせもあります

 

ahamo 基本料金 2,700円+かけ放題オプション 1,100円 =3,800円(税込 4,180円)/月

       

ahamo 2,700円+楽天 0円=2,700円(税込 2,970)/月

 

両方ともデータ20GBでかけ放題があるプランですが、

SIM2枚運用することで1000円ほど料金が安くなります

 

つぎの項目で具体的な組み合わせプランについて紹介します

 

おすすめのSIM2枚の組み合わせ

 

これは僕の独断と偏見で選んだ組み合わせですが、

参考にしていただければうれしいです

 

楽天モバイル✕日本通信(データ20GB✕電話かけ放題)

これは僕が実際に運用している組み合わせです

 

楽天モバイルは通話専用

日本通信(合理的20GBプラン)はデータ通信と通話回線予備ですね

 

楽天モバイルはかけ放題+1GBまでなら0円でスマホを持てます。

 

しかし楽天回線はまだまだエリアが少なく、ネットワークの速度も安定しません。

おまけに楽天が提供している電話アプリRakuten Linkはネット回線を利用した電話なので、ネットワークが安定してないと通話がままならないというデメリットがあります。

 

しかしそれを補うのは日本通信です。

日本通信の合理的20GBプランは安定のドコモ回線を利用しているので

楽天回線よりも安定しています。

通勤時間帯やお昼の時間帯は回線が混雑してることもありますが、

今ところ不満はありません

 

かつ日本通信SIMは70分までの通話料が料金に入っているので

RakutenLinkが使えない場合は、こちらの番号で掛けることもできます

 

月額2,178円ととてもリーズナブルです

 

この値段でデータ容量20GB+かけ放題が実現可能

個人的にはこの組み合わせが一番おすすめです

 

 

日本通信の詳細はこちら

keta-rpsr.com

 

 

IIJmio✕楽天モバイル(データ4GB✕電話かけ放題→968円)

 

価格重視ならこの組み合わせがおすすめです!

 

IIjmio(データ専用 4GB)✕楽天→月額968円

電話かけ放題×4GBで、まさかの1000円切りでかけ放題がつけられます

  

IIJmioは格安SIMなので通勤時間帯やランチタイム(12時台)は

ネット回線が遅くなる可能性がありますが、ネット動画を見ないのならばさほど気にならないでしょう

 

 

こちらのエントリーパックをを購入すると

初期手数料が3300円→350円になります!

 

www.iijmio.jp

 

 

LINEMO✕楽天モバイル(大手キャリアの安定回線、5G✕電話かけ放題)

 

格安SIMだと電波が安定するか心配と言う方はこの組み合わせがおすすめです

 

LINEMOはSoftbank回線をつかっているので、安定したネットワーク回線が使えます!

かつ、LINEのカウントフリー 5Gも通信も使えると大手ならではの恩恵も受けることができます

 

これでかけ放題が無料で使える楽天モバイルと組み合わせることで

大手キャリア回線のデータ20GB無料のかけ放題という

最強の組み合わせが誕生します

 

しかも月額2,728円(税込)

一昔前は毎月8,000円以上払ってたのが嘘みたいですよね

 

www.linemo.jp

 

 

 

 

日本通信✕AIR SIM(データ20GB、70分通話無料+海外用)

 

これはちょっと特殊な組み合わせですが、

この組み合わせは海外によく行く人はおすすめな組み合わせです。

 

日本通信の合理的20GBプランは

データ20GB+通話70分込みとコスパがいいプランです

 

それに加えてAIR SIMを使うことで海外でもお得にスマホが使えます

 

簡単にいうとAIRSIMをスマホに挿して、

専用アプリで利用開始日と渡航先の通信プランを選ぶだけで

すぐ海外でスマホが使えるようになります

 

コロナ明けにバンバン海外行きたい人は、おすすめです

 

 

 

ただしアプリは英語、中国語表記となります

こちらをご覧いただければ、日本語で設定ができます

airsim-hk.jp

 

 

いかがでしょうか

毎月発生するスマホ代を安くすることで、

少しずつですが生活にゆとりがでてくるようになります

 

スマホ代が月3,000円浮いたら年間で36,000円

月5,000円浮いたら年間で60,000円

 

これってかなりすごいですよね

今回の記事が皆さまの節約の助けになれば嬉しいです!

 

それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

け〜た@ちょい得ブロガー🐼📱✨ (@keta_rpsr) | Twitter