KetaPay |ケタペイ

なるべくクレカに頼らないキャッシュレス生活を紹介!

【年会費無料】エポスゴールドカードのメリット、デメリットについて紹介! ※最大2.5%還元も可能!

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210707145251p:plain

 

 こんにちは け〜たです!

 

実は僕海外旅行が大好きで、コロナが流行る前は月1回海外旅行に行くくらいめちゃくちゃ好きでした  

そんな僕がサブカードとして愛用しているのがエポスゴールドカードです

 

エポスゴールドカードは簡単にまとめると

海外旅行に強い!

還元率は最大2.5%

ゴールドカードなのに年会費が無料!

 

 

海外旅行に強いってどうゆうこと?
ゴールドカードだから年会費は高いんじゃない?

 

これらの疑問を解決できる記事になっています!

 

 

エポスゴールドカードの基本情報

 

 

年会費:無料〜5,000円

国際ブランド:VISA

基本還元率:0.5~2.5%

貯まるポイント:エポスポイント

 

エポスゴールドカードのメリット

 

①国内+一部の海外空港ラウンジが利用可能(羽田空港国際線でも利用可能!)

 

僕がエポスゴールドカードを手に入れたかった最大の理由はこれ

 

エポスゴールドカードは航空券と合わせて提示すると空港でラウンジを使うことができます

 

個人的には羽田空港国際線のラウンジが使えることが魅力だと思っています

楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、プライオリティパスでもラウンジが使えますが、羽田空港は国際線のラウンジに対応していません

 

ラウンジに入れたらスマホやモバイルバッテリーの充電もできるしWifiも快適だからブログ作業や動画もサクサクだし、ソファでゆっくりできるので軽く仮眠もできます 有料ですけどシャワーすることもできます

 

LCCなどで深夜便を使う人にはとても強い味方になってくれます

 

②海外旅行保険が自動付帯

man sitting on gang chair with feet on luggage looking at airplane

 

エポスゴールドカードは海外旅行保険が自動付帯ということです

利用付帯ではなく自動付帯なので、ただエポスゴールドカードを持っているだけで海外旅行保険に加入したことになります 

 

エポスカードの海外旅行保険の内容と比較するとこちらです 

f:id:keta_rpsr:20210707171746p:plain

 

ただしエポスゴールドカードだけでも保証が足りない場合もあるので、他のクレジットカードや海外旅行保険で補償を充実させることをおすすめします

 

③選べるポイントアップショップ」でポイント3倍

お金, コイン, 投資, ビジネス, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金, 住宅ローン, 富, 値 

エポスゴールドカードにはお気に入りの店舗3つを選択すると、そのお店で決済するとポイントが常時3倍(1.5%)になるという選べるポイントアップショップというものがあります

 

そして嬉しいことに、選べるポイントアップショップの対象店舗にはモバイルSuicaがあることです

モバイルSuicaを使っている方は定期代や通勤、通学以外の交通費やコンビニなどのちょっとした買い物でもポイント3倍の恩恵を受けることができます

 

エポスゴールドカード以外のクレジットカードではSuicaにチャージしてもポイント還元対象外だったり、還元率が落ちたりします

また年会費無料のカードでリクルートカードよりも還元率(1.2%)が高いし、交通系クレジットカードで人気のあるビックカメラSuicaカードと還元率が同等(1.5%)です

 

ちなみに「自分はモバイルSuicaではなくカードのSuicaを使っている」という人もご安心を

選べるポイントアップショップでJR東日本を選択すればポイント3倍の恩恵が受けられます

 

また「mixi」を選択することでクレカが使えるお店では、ほぼすべてポイント3倍還元が受けられます

理由はこの記事にて紹介しています

keta-rpsr.com

 

④年間利用額に応じてボーナスポイントあり

お金, コイン, スタック, 積み上げコイン, ルース ・ チェンジ, お金を増やす, マネータワー, ユーロ 

エポスゴールドカードは年間利用額に応じてボーナスポイントがあります

 

年間50万円の利用で2,500エポスポイント

年間100万円の利用で10,000エポスポイント

 

仮の選べるポイントアップショップで選択したお店で100万円使った場合の還元率は

通常 5,000pt+選べるポイントアップ 10,000pt+ボーナス10,000pt=合計 25,000pt

つまりポイントが2.5%還元になるわけです

 

ちなみに年間50万円の利用で

通常 2,500pt + 選べるポイントアップ 5,000pt + ボーナス 2,500pt =合計10,000pt

この場合だと2.0%還元になります

 

※ボーナスポイントは年間100万円以上利用しても付与されないので、その分還元率が下がる傾向になりますのでご注意ください

 

 

エポスゴールドカードのデメリット

 

①通常還元率が0.5%

財布, マネー, 財源, ウエストバッグ ・ ウエスト ポーチ, 支払う, 費用, ポケット, お金がないこと 

通常還元率1%が多いなか、0.5%は少し物足りない数字ですよね

年会費無料のクレジットカードなら普通ではありますが ^^;

 

選べるポイントアップショップで選択していないもの、エポス優待があるところ以外は別のカードで決済して方がお得です

 

②国際ブランドがVISAのみ

 

 

エポスゴールドカードはVISAしかありません

個人的にメインカードがVISAなので、MasterCardやJCBが選べないのが少し惜しいですね

 

エポスゴールドカードを年会費5,000円→0円にする方法

 クリスマスの買い物, スマートフォン, 電話, 女性, 手, モダン, アプリケーション, アップル

 

通常年会費は5,000円発生してしますのですが、ある方法で年会費を無料にすることができますのでお試しください 

 

①エポスカードの利用でインビテーションを貰う

 

エポスカードを契約後、ある程度の実績を作るとエポスゴールドカードのインビテーション(招待状)が届きます 

そこからエポスゴールドカードに切り替えをすると永年年会費無料になります

 

より具体的にインビテーションを手に入れるための方法はこの記事にて公開しています 

keta-rpsr.com

 

 

②エポスゴールドカードを年間50万以上使う

 

エポスゴールドカードを申込後、年間で50万円以上使うことで、翌年以降の年会費を無料にすることができます

ただし、この場合は本年は年会費が発生しますので注意が必要です

 

エポスカードの詳細についてはこちら!

keta-rpsr.com

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか 今回の内容をまとめると

 

メリット

  • 海外旅行保険傷害保険が自動付帯
  • 国内空港ラウンジ利用無料
  • 選べるポイントアップショップでポイント1.5%還元
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントあり

デメリット

  • 通常還元率0.5%
  • 国際ブランドはVISAのみ
エポスゴールドカードを無料で発行する方法
  • エポスカードで一定の実績を作る
  • エポスゴールドカードを年間利用額50万円以上の利用で翌年年会費無料

 

海外旅行に役立つだけではなく、普段の生活でも効率的にポイントを貯めることができるクレジットカードです

 

 

関連記事

 

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com

 

 

お楽しみに〜

Twitterもよろしくおねがいします!

 

 

>>Twitterアカウントはこちら

 

 

スマホ代を安くしたい人はこちら

KetaMoba|ケタモバ