Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

ガジェット|1万円台で買えるSuica搭載スマートウォッチ fitbit charge4を紹介 ただし電車によく乗る人はおすすめしない

この記事をシェアする

person using laptop

 

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

昨日「電子マネーSuicaが最強」と行った内容を更新しましたが、 

keta-rpsr.com

 

支払い方法はカード、スマホの他に「スマートウォッチ」があります

 

Suica対応のスマートウォッチと言えばApple Watchがあると思いますが、こちらのスマートウォッチはAndroidユーザーは使えません

 

初期設定にiPhoneか必要だからです

 

そんなAndroidユーザーでも使えるSuica対応のスマートウォッチfitbit charge4を紹介していきます

実は最近このスマートウォッチを購入しようか悩んでいるので、一旦冷静になるため今回の記事を書きますw

 

なお、本記事はブログの趣旨上モバイルSuicaの機能にフォーカスをあてて紹介します

 

 

このスマートウォッチがおすすめな人

 

ずばりこのスマートウォッチがおすすめな人は

 電車やバスはたまに乗る

自分の周りにSuicaが使えるお店がある

Suicaで買い物することがある

これらに当てはまる人です!

 

つまり、電車移動より買い物にSuicaを使う人はこのcharge4がおすすめです

 

fitbit charge4の基本情報

※Amazonより引用

 

色はブラックのみ

単純計算で7日間もバッテリーが持つのはありがたいです!

注意

charge4はSuica対応のしていないものがあるので、購入する際はご注意を

 

注意点

 

このスマートウォッチ最大の特徴であるSuica搭載をしていますが、次の注意点があります

 

定期券、グリーン券の購入は不可

 

現在(2021/05/04時点)ではcharge 4でSuica定期券やグリーン券の購入ができません

なので通勤、通学で電車を利用する場合このスマートウォッチは向いていません

 

バッテリーが切れたらSuicaが使えない

 

これはこのスマートウォッチに限った話でなく、スマートフォンやスマートウォッチでも電源が落ちたらSuicaが使えなくなるので、仮に改札内で電源が切れると別途現金で生産する必要があります

時折バッテリーの確認はしておく必要があります

 

最初は5000円までしかチャージできない

 

Suicaを設定する際は、5,000円まで入金(チャージ)することができます charge4のSuicaをしばらく使っていると、残高上限が2万円に上がります

 

まとめ

 

いかがでしょうか

今回の内容をまとめると

  • 1万円台で購入できるSuica搭載のスマートウォッチ
  • Androidユーザーが利用可能
  • Suica定期券、グリーン券の購入不可
  • 電源が切れたらSuicaが使えない
  • 最初の時期は5000円までしか使えない

 

このような特徴をもっているスマートウォッチです  

 

 

自分は普段は自転車通勤ですが、

自分の周りにはSuicaで買い物できる場所はたくさんあるのでこのスマートウォッチに興味をもちました

 

ちなみにこれさえあれば、スマホが近くになくても決済ができるのでわざわざスマホを探す必要もなくなります

(Suicaへの入金や利用明細はFitbitアプリにて操作する必要があります)


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します


>>Twitterアカウントはこちら