Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

格安SIM|IIJmioの低速モード(クーポンOFFモード)で3日間過ごしてわかったこと 300kbpsでできること、できないことを紹介

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210605082629p:plain

 

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

先日メインのスマホ回線をIIJmioに変更してみました!

 

そんなIIJmioですが低速モード(クーポンOFFモード)という機能がついております

 

簡単に言うと「データ速度を遅くする代わりにカウントフリーにするよ」という機能です

 

クーポンとは何ぞやと思った方はコチラ

 

ちなみに低速モード時のネット速度は300kbps(ギガプランの場合)

高速モードは10〜30Mbpsくらい速度が出るので、

ざっくりネットの速度が1/30未満くらいになるということです

 

その1/30のネット速度で何ができるかを、今回3日間使って調べてみましたので紹介しようと思います!

 ※今回はあくまで僕の主観を元に記事を書いておりますので、

 ネット速度の感じ方は個人差があります予めご了承ください

 

低速モードにへの設定方法

 

まずはIIJmioを契約した後、

どのようにすれば低速モードに設定できるか紹介していきます

 

①みおスイッチというアプリをダウンロード

IIJmioクーポン管理アプリ - みおスイッチ

IIJmioクーポン管理アプリ - みおスイッチ

Hiroki Matsue無料posted withアプリーチ

 

②ログインをする

※このときのmioIDはMAから始まる数字8桁の数字になります

 


f:id:keta_rpsr:20210509165802j:image

 

③画面下部にクーポンをOFFにするというボタンをタップ


f:id:keta_rpsr:20210509165815j:image

  

これで低速モードの設定は完了です


f:id:keta_rpsr:20210509165831j:image

逆に高速モードにする場合はクーポンをONにするをタップすればOKです 

 

注意点

 

低速モードではカウントフリーになるという特徴がありますが、1点注意が必要です

それは3日で366MBを超えると更にネット速度が遅くなるということです

詳細はコチラ

 

低速モード中のデータ制限時のネット速度は公開されていませんが、おそらくテキストベースでもストレスを感じるほど遅くなるでしょう

 

それを防ぐためにもこのアプリを使うことをおすすめします

通信量チェッカー

通信量チェッカー

InnoX Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

このアプリは使用したデータ量を確認ができるだけではなく、

期間中に設定されたデータ数を超えると通知がでるというアプリです

 

しかも設定できる期間は1日、1週間、1ヶ月だけではなく、3日間でも設定可能なのでIIJmioユーザーには使い勝手が良いアプリです


f:id:keta_rpsr:20210509173646j:image

 

 

 \ MNP乗り換えでスマホが110〜円 /

IIJmio(みおふぉん)

 

低速モードでも使えるもの

 

低速モードでも画像の使用量が少ないものは、快適に使えました

 

具体的にはこちら 

LINE、メール、Twitter

PayPay、楽天Pay

radiko、音楽ストリーミング

Google Map(徒歩、自転車) 

乗り換え検索アプリ

   

LINEやメール、Twitterなど文字が中心でしたら

特に問題なく利用することができます

LINEに関しては電話も特に音声に遅延を感じることなく、

通話することができました

 

QRコード決済ではPayPayや楽天Payでしたら、

すぐにQRコードが表示されるので

支払いにもたつくこともありませんでした

 

また意外だったのが

radiko、SpotifyやYouTubMusicなどの音楽ストリーミング

はスムーズに再生されました

さすがに画像の表示は遅いですが 汗

 

長時間再生するとデータ量がばかにならないので、

これらのサービスをよく使うならIIJmioの低速モードで楽しめるので安心ですね

 

 

ちなみにIIJmioの低速モードは通常の低速時とは違い

バースト転送機能がついています

 

バースト転送機能とはネット通信の最初の数秒間だけ高速通信にすることで、

体感速度が上がるというものです

この機能のおかげか、低速モード時でもある程度快適にスマホを使えるのかもしれません

 

 

 

低速モードで使えない、使いづらいもの

 

次に低速モードにはあまり向かないアプリやWebサービスを見ていきましょ

 

d払い

Google Map(自動車)

You Tube、Netflix、AbemaTV

画像利用が多いWebサイト

Instagram、Tik Tok

 

全体的に画像、動画が多いWEBサイトやアプリは使いづらい印象でした 

 

d払いはPayPay、楽天Payと比べると画像の使用量が多いので、決済画面になるまで時間がかかりました ^^;

 

You Tubeは画素を144p、280pに設定すれば

見れなくはないですが画質がとても荒いです

 

どうしてもYouTubeなど映像サービスを楽しみたい方は

データ容量を増加して高速モードで楽しむ

BIGLOBEモバイル、mineoなどカウントフリーがある格安SIMを選ぶ

 これらを検討してみてください

 

>>>BIGLOBEモバイルの詳細はこちらをクリック

 

 

まとめ 

 

いかがでししたでしょうか

今回の内容をまとめると

 

低速モードで3日間366MB以上でデータ制限がかかる

「通信量チェッカー」との同時利用がおすすめ

メール、LINE、Twitter、PayPay、楽天Payは問題なし

You Tube、GoogleMap(カーナビ利用)、d払いなど画像が多いサービスは難あり

 

ざっくりまとめると

メール、LINE、PayPayなど必要最低限のアプリは問題ない

YouTube、画像が多いサイトは使いづらい

と言った感じでしょうか

 

なので、外ではそんなにスマホを使わない方なら

IIJmioがコスパがいい格安SIMなのかなと感じました

 

  \ 5G通信 オプション料金0円 / 

IIJmio(みおふぉん)


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

 

Twitterアカウントはコチラ