KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

還元率低下したKyashは今後使う価値はあるのか?※Kyash改悪

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210222171431p:plain

 

こんにちは け〜たです

 

先月、Kyashの還元率悪化のニュースに

ユーザーは騒然となりましたよね


f:id:keta_rpsr:20210211082159j:image

 

これを期に2月4日以降Kyashを解約する人がぞくぞくとでてきました

 

そのなかで僕も1ユーザーとして今後どうしようかと思い、

いろいろ考えましたが、ついに自分の結論がでましたので

今後のKyashの使いみちの参考にしていただければ嬉しいです

 

 

結論として「使う価値はある」

タイトルの通りですが、Kyashは今後も使う価値はあるので今後も使っていこうと思っています 

確かにポイント還元率は悪化しましたが機能としては使い勝手がよく、もう手放せなくなっていました

主な理由としては以下の4点になります

 

QUICPayが使える

僕の普段使い用のカードは楽天銀行デビットカードを使ってますが

このカード単体ではQUICPayが利用できません

しかしKyashでは利用できるのでデビットカードをカードリンク機能で紐付けすることで便利につかうことができます

 

またKyashアプリからカード番号やセキュリティコードが簡単にコピペできる便利さも相まって、未だにPayPayやd払いもKyashを使っています

 

アプリで出費の見える化がしやすい

以前にも紹介しましたがKyashで決済した場合はその場で履歴が残るので

支出管理がしやすいこともメリットです

またkyashはマネーフォワードMEに連携しているため、自動的に家計簿をつけてくれるのも助かってます

 

セキュリティ的に安心

Kyashを紛失してしまった場合、アプリでポチッと利用停止することができます

またクレカが紛失した場合、専用ダイヤル電話をする必要がありますか

Kyashはそれが必要ないところが手軽で気に入ってます

 

またカード表面にカード番号が記載していないシンプルなデザインなのも良い点ですね

 

正直カード番号を変えるのがメンドイ

楽天市場や固定費の支払い以外、すべてKyashにしています

そのせいでもしカードを変える場合、これらすべてのカード番号を変える必要があるので、正直面倒くさいっすね 笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

自分なりに今後もKyashは「QUICPayが使える」「支出管理がしやすい」「セキュリティ面で安心」「番号変えるがメンドイ」といった理由で使い続ける予定です

 ポイント還元率が下がったのは残念ですが、これからも愛用していきます

  

次回は「日商簿記3級のネット試験で受験してみた(申し込み編)」を更新予定です

 

お楽しみに〜

Twitterフォローもよろしくおねがいします!

け〜た@楽天経済圏🐼×キャッシュレス📱✨ (@keta_rpsr) | Twitter