KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

ノーヘルOK!LUUP 電動キックボードシェアサービスを体験してみた 結論:散策目的なら最高!

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210710093045p:plain
 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

本日2021年4月25日 ついに長年の夢が叶いました!

 

旅行で中国、上海を訪れた際街中で平然と通り過ぎる、電動キックボードに乗った人の姿を見て

うわぁ 近未来感ハンパねぇ

と思い自分もいつか、電動キックボードで街中を散策したいなと思うようになっていました。

 

しかし日本ではそもそも電動キックボードという概念がないため

仮に電動キックボードを購入しても

道交法では原チャと同等の扱いのため

  • 免許携帯
  • メット必須
  • ナンバープレート、ウィンカー(方向指示器)必須

 

これらの制約がありました

これを知って、自分は

めんどくさっ!

と思い購入を断念していました

 

それをすべて解消したのがLUUPという企業が提供している電動キックボードシェアサービスです

 


f:id:keta_rpsr:20210425102351j:image

画像:LUUP公式サイト

 

今回はその電動キックボードシェアサービスを利用した、感想を記事にしてみました

 

 

 

 

LUUP電動キックボードに乗った感想

 

結論としては

観光地を色々見て回りたい

ちょっと先の場所まで行きたいけど、歩きだと遠いしタクシーを使うほどではない 

このような使い方なら向いてるなと感じました! 


f:id:keta_rpsr:20210425132923j:image f:id:keta_rpsr:20210425132933j:image

1枚目:新宿駅周辺 2枚目:渋谷駅周辺

アプリを開くとこのように利用できるポートが確認できます

そのうちキックボードが借りられるポートはアイコンで示されています



f:id:keta_rpsr:20210425102407j:image

 

実際のステーションはこんな感じです

 

f:id:keta_rpsr:20210425132729j:image

 

LUUPアプリで停車しているキックボードの台数が確認できます

バッテリー残量も確認ができますので、

それも合わせて確認しつつライドしましょう!



f:id:keta_rpsr:20210425131339j:image

ハンドルはこんな感じ

スマホホルダーはあるけど、利用したやつはネジが緩んでて使えませんでした 泣

 

初速をつけたら、ハンドル右側のPush&Goを下に押すと前進しだします

ブレーキは自転車同様にハンドルについてるペダルを握れば止まります

 

電動キックボードを乗る時の注意点は

  • 方向転換する時はウィンカーをつける、そして曲がり終わったらウィンカーを消灯させるのを忘れない
  • 走行する時は車道、自転車道に限る
  • 乗車禁止エリアでは乗らない
  • 二段階右折禁止 交通量が多い道路は本体を押して移動する
  • ヘルメット着用推奨

※LUUPアプリ 乗り方ガイドより参照 

 

 

実際走行するとMAX15km/hまでしかスピードがでません

体感としては自分がジョギングするスピードより少し早いかなという感じ

将来的に免許不要でのレンタルを視野に入れてるのなら、これくらいのスピードになるでしょうか

例え、急にブレーキをかけてもすぐに止まれるので、街中を移動するには丁度いい速度です

 

 

 

また、この速度で移動すると街の景色を堪能することができるので、

移動手段よりは散策目的としてとても有効なサービスだと感じました


f:id:keta_rpsr:20210425102617j:image

 フォーカスおかしい...

 

電動キックボードを利用する場合、

事前にアプリのダウンロードと免許書の確認、乗車前確認テスト実施が必須となりますがいずれも5分あれば登録が完了するのでさくさくすすみます

 

LUUP

LUUP

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

また利用してて思ったのですが

 

スマホホルダーがきちんと装着されているか

出発前にサイドミラー調整

 

これらは必ずチェックしましょう

 

 

いかがでしょうか

実際に乗ってみると意外に速度は出ないものの、駅から離れているところやちょっと遠出したいときはとても便利なシェアサービスだなと感じました

 

そして今回は日曜の西新宿〜千駄ヶ谷をぐるっとしてみましたが、都庁や新宿中央公園の景色を堪能したり、気になってたカフェやパンケーキ屋にも入れて充実した休日を過ごせました

 

料金は初乗り10分110円 それ以降は1分辺り16.5円

(いずれも税込み)

支払い方法は現在はクレジットカードのみ

 

招待コード「RF4AZ5J7」でライド30分無料のクーポンがもらえますので、渋谷、新宿にきたら是非試してみてください!

 

LUUP

LUUP

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

 


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します
>>Twitterアカウントはこちら