Ketablo|ケタブロ

アラサー/週4派遣/ほぼキャッシュレス生活/Chromebook/生活改善 そんな感じのブログ

節約|ちょい得流メインカード、サブカードの選び方 ※楽天カードと相性がいいクレカを紹介!

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210222172043p:plain  

こんにちは け〜たです

 

みなさま クレジットカードは何枚持っておりますか?

クレジットカードの平均保有枚数は、一人あたり2.5枚と言われています

1人大体2〜3枚もっているということですね

 

ちなみに僕が持っているクレジットカードは

・楽天カード(VISA)

・エポスゴールドカード(VISA)

・セディナカード(MasterCard)

 

この三枚を持っていますが、過去に何枚か契約をしましたが自分なりに取捨選択をした結果この三枚になりました

 

今回は僕なりのメインカード、サブカードの選び方について紹介します

 

 

クレジットカードを複数枚もつメリット

クレジットカードはそれぞれのポイントシステムや特典、海外旅行保険などが用意されています これらの長所は1枚でカバーすることは難しいです

またカードに付帯している国際ブランドが1つだとお店によっては利用ができない場合があります

さらにカードには利用限度額というものが決まっているので、片方のカードが限度額いっぱいな場合、それ以上の買い物ができないので、もう一枚カードが有ると助かりますね

 

以上の利用によりカードは複数枚持つことをおすすめします

 

メインカードのおすすめ

国際ブランドはVISAかMasterCard

1枚目のカードが世界シェア率が高いVISAかMasterCardがおすすめです

この2つのブランドであれば日本をはじめ中国以外の海外の国や地域で利用可能ですので、選択して損はないです

 

通常還元率1%以上

クレジットカードの基本還元率は0.5%と言われていますので、1%は高還元になります

メインで使うことがより普段の買い物でポイントがざくざく貯めることができますので、なるべく通常還元率が高いものがおすすめです

 

ポイントは汎用性が高いものがおすすめ

クレジットカードで貯まるポイントが様々ありますが、ほとんどの場合は指定のポイント数が貯まると商品や商品券などと交換できるというものが多いですが「ネットで手続をしないといけない」「ポイントが使い切れない」「ポイントが使いづらい」といったデメリットがあげられます

そのため普段の買い物で使いやすい「楽天ポイント」「Tポイント」などがおすすめです

 

サブカードのおすすめ

なにかに特化した特徴がある

1枚目でカバーできなかった特徴があり、普段使うお店で特典があるものだといいですね! 「○日なら10%OFF」「毎週○日はポイント5倍」といった特典がある日にまとめて買うことで節約になります

また付帯している保険の内容により補償内容を拡大させることもできます 

 

1枚目とは違う国際ブランドが望ましい

 1枚目がVISAなら2枚目はMasterCard、JCBなど違う国際ブランドを選択することをおすすめします

これはお店によってはVISAが使えないがJCBは使えるといった感じで決済ができる範囲を広げるといったメリットがあります 

(VISAが使えないといったことは見たことがないですが^^;) 

 

おすすめのクレジットカードの組み合わせ

※メインカードはブログの主旨上、楽天カードに統一させていただきます

 

楽天カード×イオンカードセレクト

普段使うスーパーがイオンやまいばすけっとならこの組み合わせがおすすめです

メインカードは楽天カードで固定費+楽天市場の買い物でざくざく楽天ポイントをざくざく貯めつつ、サブカードはイオンカードセレクトで食料品や日用品での買い物をイオンですることでポイント還元や割引を受けられます

 

イオンでは毎月20日、30日は5%OFF、10日はありが10デーでポイント5倍(200円で5ポイント)などの特典があるので節約志向の方のおすすめです

 

楽天カード×エポスカード

海外旅行が好きな方はこの組み合わせがおすすめです

楽天カードはパッケージツアーの支払いに使った場合利用付帯での海外旅行がつきます

またエポスカードはもっているだけで利用できる自動付帯の海外旅行保険がありますので、補償内容がかなり充実します

また、エポスカードは映画の割引やホテルのレイトチェックアウトが利用できるなどの幅広い特典がついているのも魅力です

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

クレジットカードを複数枚もつことでより多くの割引や特典が受けられるためより「ちょい得生活」に近づくことができます

今回紹介した組み合わせはあくまで参考例ですので、普段使っているネットショッピングやお店によって自分なりにアレンジしていただければ嬉しいです

 

ちなみに僕のクレジットカードの選択した理由は

・楽天カード

楽天市場の買い物+固定費

以前は海外旅行保険要因としても使ってたのですが

昨年の規約改悪に伴い普段遣い専用になってます

 

・エポスゴールドカード

ラウンジ+海外旅行保険用

以前はエポスカードを持っていたのですがステータスアップのため

一時期メインで使いまくってました

 

現在はときどきモバイルSuicaでチャージする時に使う程度です

 

・セディナカード 

海外旅行時のキャッシング用

他クレカより早くネットで返済ができるのでお得にキャッシングできます

(本当はアコムマスターカードがいいのですが、申請時に在籍確認されるので断念しました)

 

次回は「楽天カードのデメリット」について紹介します

 

お楽しみ〜

Twitterフォローもよろしくお願いします!

け〜た@楽天経済圏🐼×キャッシュレス📱✨ (@keta_rpsr) | Twitter