Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

格安SIM|月額1,683〜円でネット使い放題の格安SIM爆誕!mineoのパケット放題Plusがすごい

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210527081354p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

いきなりですが、格安SIMのmineo(マイネオ)からすごいプランが出てきました

なんと最大1.5 Mbpsのネット通信が使い放題のプランが6月から開始されます

 

ということで、今回は6月から運用が開始されるマイネオの新オプションパケット放題Plusについて紹介しようと思います

 

今回の記事を読むことで

外出先でも YouTube をよく見る

データ使用量を気にするのは面倒

できればスマホ代は安い方がいい

 

これらに該当する方はぜひ検討してみてください

 

 

mineo パケット放題 Plusの概要

mineo_king_OG.JPG

画像:マイネオ

 

mineoから6月から開始するパケット放題Plus

ですが、冒頭でも説明したとおり最大1.5 Mbps でネットワークが使い放題になります

 

しかも月額料金に+385円を追加するだけ

さらに月額10GB 以上のプランだと無料になります

 

なので料金はこんな感じ

f:id:keta_rpsr:20210526210928p:plain

 

一番安いプランでは毎月3GB+1.5Mbps使い放題で1,683円になります

 

これ大手キャリアからの乗り換えなら

毎月のスマホ代が大幅節約に加えて、使い放題にもなるのでいいことしかないですね

 

ただし注意点もありますので、それは下の項目で紹介します

 

 

1.5 Mbps って何ができるの

 

さんざん1.5Mbpsを推してるけど、実際使い物になるのか心配ですよね

 

ネット回線が1.5Mbpsでるとどうなるかというと

 

SNS

ウェブ閲覧

地図アプリ

QRコード決済(PayPayなど)

音楽ストリーミング

You Tube(480pまで)

 

これらのサービスは間違いなく快適に使えるでしょう

 

Zoomなどでのビデオ会議

アプリのアップデート

 

これらの大量、高速のデータのやり取りが求められるものは不便を感じそうです

 

実際マイネオが独自で使用感を調査したところ

section7_image

画像:マイネオ

 

スマホで行うサービスはほどんど1.5Mbpsで十分なことがわかりますね

 

ここで見てわかるように、

自分の生活で必要なネットサービスは1.5Mbpsの速度が出てれば十分カバーできることがわかると思います!

これが月額1,683円から使えるのはコスパ良すぎですね

 

詳細はこちらをクリック

 

他社との比較

 

次に他の格安 SIM を提供している使い放題を比較してみました 

楽天モバイル

昨年4月に大手キャリア(MNO)に参入した楽天モバイル

データ通信は比較的高速で時間帯によってはなんと100Mbpsを超えるほどです

 

月額3,278円でこの高速通信が使い放題になります

他社のようにデータ量を超過してもデータ量が遅くなるということは全くありません

 

ただし楽天回線のエリアはまだまだ広くはないため、

まだまだ使い勝手は良いとは言えないでしょう

 

首都圏など人口が多い地域にお住まいの方は、楽天モバイルを検討するのも良いと思います

 

UQモバイル・Yモバイル

 

UQ モバイル、Yモバイルは

データ容量超過後の速度が1 Mbps になるプランもあります

 

ですが、速度はmineoと比べると2/3程度です

しかも1Mbpsが利用できるプランは

 

UQモバイル

くりこしプランM 15GB 2,728円 

くりこしプランL 25GB 3,828円

 

Yモバイル

シンプルM 15GB 3,278円

シンプルL 25GB 4,158円

 

このようにmineoと比較すると割高なのがわかります

通話料も22円/30秒と大手キャリア並みです

 

しかもYモバイルは低速モードへの切り替えができないのも難点です

 

データ通信の品質はいいのですが、

コスパで考えるとmineoのほうがいいなと感じます

 

IIJmio

 

IIJmioでは低速モードに切り替えをすることで

300kbpsのネット通信が使い放題になります

 

こちらの低速モードは全プラン対応しているので、

最安のプランでは月額858円(2GB)で使い放題にすることができます

 

しかしネットの速度が300kbpsとなると

全てのネットサービスが使いやすいということはないです 

 

LINE、SNS、PayPay などの QR コード決済は使えますが

画像の多いサイトや YouTube などネット動画を利用するととても不便に感じます

 

IIJmio の低速モードについては

以前レビュー記事を公開しておりますのでそちらをご確認ください 

keta-rpsr.com

 

ahamo・povo・LINEMO

 

大手3キャリアのオンライン専用プランです

データ容量20 GBで月3000円を切るという非常にコスパが高いプランです

 

ahamo、povoに関しては繋がりにくいという声を聞くことがありますが、LINEMOではそのような声はあまり聞かないですね

サービスを開始してまだ少ししか経ってないからだとは思いますが

 

データ容量超過後はいずれも1 Mbpsの速度はでるのですが、

これはあくまでもデータ容量を使い切らないと利用ができないので、低速モードへの切り替えはできません

 

価格も毎月3,000円切りなので大手キャリアとしては安いですが、

 

mineoなら1,683(1GB)〜2,178(20GB)円

※いずれもパケット放題Plus込の価格

 

とさらに割安なのでコスパでもmineoの方に軍配が上がりそうです

 

 

ここまでご覧いただくとmineoのパケット放題Plusがとてもコスパがいいことが分かると思います

 

ただし高速データ通信の使い放題を検討している方は、

格安SIMではなく大手キャリアの方がやはり通信品質が高いです

 

そのため大容量の高速データ通信をを希望している方は大手キャリアもしくはモバイルルーターを契約することをお勧めします

 

注意点

 

マイネオスイッチをONにする必要あり

 

この1.5Mbps通信は自動で切り替えてくれるわけではなく 、マイネオアプリからマイネオアプリをONにする必要があります

 

画像:マイネオ

 

これを忘れてデータ容量を使い切ってしまうと、ネットの速度が1.5Mbpsではなく200kbpsとなるので注意が必要です(スイッチOFF時)

 

3日で10GBを超過したら200kbpsに制限

 

これは仕方ないことですが、節約モードにしたらずーっと1.5Mbps通信が使い放題ってことはないんですよね 泣

 

節約モードに時において3日間で10GBを超過したら、その翌日に200kbpsのデータ制限がかかります

 

実際に10GBってどれくらいで達成するのか確認してみると

 

section14_image

画像:マイネオ

 

結構多くのネットサービスが利用できるんだなと感じる方がほとんどだと思います

 

実際は自宅、職場、公共機関などでWi-Fiを利用する機会も多くなったので、3日10GBは超えないんじゃないかなと個人的には考えてます

 

まとめ

 

いかがでしょうか

今回の内容をまとめると

2021年6月からパケット放題Plusが運用開始

1.5Mbpsでネット通信使い放題

月額1683円から利用可能

ウェブ閲覧、SNS、QRコード決済、You Tube視聴(中画素)なら問題なし

Zoomなどのウェブ会議、アプリのアップデートが厳しいかも...

マイネオアプリからマイネオアプリONにする必要あり

3日で10GB超えるとデータ制限がかかる

 

僕はこのことを知った時は

「実質の使い放題キタコレ!」

と感じました!

 

みなさんはいかがでしょうか

普段はネットサーフィンやYou Tubeを見ることが多いなら、マイネオのパケット放題Plus検討してみてください

 

しかも最大3ヶ月間オプション料金無料で利用ができます!

 

おまけにmineoでんわというアプリを使うことで

10秒/30円という大手キャリアの半額で電話をすることができます

 

 

月額1,683円でデータ制限地獄から抜け出せるかもしれませんよ

 

mineoの申込みはコチラ

(ここからの申込みで電子マネーギフト1000円分プレゼント

 

 

それでは、次回の更新もお楽しみに

Twitterフォローもよろしくお願い致します


>>Twitterアカウントはこちら