KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

キャッシュレス|やっぱりモバイルSuica×PayPayって最強

この記事をシェアする

Sponsored image

 

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

僕は普段からさまざまなキャッシュレス手段を利用しているが、結局クレカ(VISA、MasterCard)、Suica、PayPayがあれば、ほぼすべてのキャッシュレス対応店舗で買い物することができるようになるんだなと実感してます

 

そしてFelica対応のスマホを持つことでこれらの役割すべてをスマホで完結させることができます

 

今回は、なぜキャシュレスするならSuicaと PayPayが最強なのかを紹介します!

 

 

 

なんだかんだモバイルSuicaって最強

グランド ・ セントラル駅, ニューヨーク, ニューヨーク市, マンハッタン, ターミナル, 旅行, 都市 

 

皆様はどのようなキャッシュレス手段を持っているでしょうか

 

キャッシュレスと聞くとクレジットカードやPayPayといったスマホ決済を思い浮かべる人は多いと思いますが、SuicaやPASMOといった交通系ICカードも立派なキャッシュレス手段です

 

Suicaは2001年からサービス開始から20年以上経っており、2020年3月時点ではSuica利用店舗数は94万と言われております

 

また、Suicaは首都圏だけではなく、日本全国でSuicaを利用して電車に乗ったり買い物ができます

しかもコンビニやスーパーだけではなく自販機でも使えるところが多いので、とても使いやすいです

 

 

結論スマホ決済はモバイルSuica×PayPayでOK

中国本土のみアリペイ, モバイル決済, Qrcode, アリババ, 中国, お支払い, お金, モバイル

 

先程の項目に加えて昨今ではスマホ決済の代表格ではあるPayPayが急成長しています

PayPayが人気な理由としては

・PayPayはみんな使っている

・キャンペーンが多い

・どんなスマホでも使える

このような理由があります

 

PayPay加入店舗では

・導入費用0円

・店舗にステッカーを貼るだけで、小規模店舗でもすぐ導入可能

・PayPayが利用可能およびキャンペーンで販促になる

・売上金が翌日振込みなのでキャッシュフローが乱れない

 

といった利用者、加入店舗いずれもWin-Winな関係に決済手段なので2021年3月では316万ヶ所でPayPayが利用できるようになっています

 

まさかSuica加入店舗の94万店舗を超えるとは思いませんでした 汗

 

ていうことでSuicaとPayPayをスマホでダウンロードしておけば、キャッシュレス対応の店舗で買い物ができるようになります

 

Suica

Suica

East Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

 

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 

また、念の為財布にクレカ、現金(1万円)を入れておけばすべてのお店で買物ができるようになります

 

個人的にはクレジットカードではなく、VISAやMasterCardが付帯したデビットカード、Kyashのようなプリペイドカードがおすすめです

 

デビットカード、プリペイドカードならクレジットカードのように後払いにならず、即時払いなので現金感覚で買い物ができるのが最大の特徴です

 

デビットカードの詳細についてはこちら

keta-rpsr.com

 


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します


>>Twitterアカウントはこちら