KetaPay |ケタペイ

なるべくクレカに頼らないキャッシュレス生活を紹介!

一気にポイントを獲得できるチャンス!クレカで納税するメリット、デメリット+税金の支払いにおすすめなクレカを紹介(住民税、自動車税、固定資産税など)

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210612185939p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

つい先日、住民票の支払通知書がきました 泣

一気に万単位のお金がでていくとなると、つらいですよね

 

ですが、このような大きな金額を支払う場合

クレジットカードを利用するとポイントが一気に獲得できるチャンスです

 

ということで今回は

税金をクレカでやるメリット、デメリット

税金の支払いにおすすめしたいクレジットカードを紹介していきます

 

 クレジットカードで納税するメリット

 

ポイントが付く

クレジットカードで支払いをすると、

支払い金額に応じてポイントが獲得できます

 

支払金額が大きくなりがちな税金を

クレジットカードで支払いをすると、多くのポイントを獲得できます

 

ただし一部のクレジットカードでは、税金の支払いに利用してもポイント還元率が低下したりポイントが付かない場合もあるのでご注意ください

 

実際に支払いをするタイミングを調整できる

 

クレジットカードで納税をする場合、引き落としのタイミングをある程度調整することができます

 

例:毎月27日締 翌月払いの場合

6/1~6/27→6月引き落とし

6/28~6/30→7月引き落とし

 

このように同じ6月の支払いでも、

支払いの日付によって引き落としを翌月か翌々月にできるのも、クレジットカードの強みですね

 

 

 クレジットカードで納税するデメリット

 

領収書が発行できない

 

クレジットカードで納税をすると、領収書が発行できません

納税を証明する必要がある場合は、別途納税証明書を入手する必要があります

 

決済手数料が発生する(※ヤフー公金支払いの場合)

 

ヤフー公金支払いで納税をする場合、支払額に応じて手数料がかかります

 

 

 

 納税におすすめなクレカ

 

 納税におすすめしたいクレジットカードは

ずばり、エポスゴールドカードです

 

 画像:エポスカード

 

エポスゴールドカードは通常還元率は0.5%ですが、

①選べるポイントアップショップで「ヤフー公金支払い」を選択する

②ヤフー公金支払いをつかって納税をする

 

 これで+1.0%還元率が追加されて

合計1.5%還元まであがります

 

還元率0.5~1.0%のカードが多い中、1.5%という還元率はとても高いことがわかると思います

 

さらにエポスゴールドカードは

年間50万円以上の利用で2,500ポイント

(+0.5%)

年間100万円以上の利用で10,000ポイント

(+1.0%)

といった年間ボーナスがもらえます

 

つまり

基本 0.5%+選べるポイントアップ 1.0%+

年間ボーナス 0.5〜1.0%=2.0〜2.5%

 

常時2.0〜2.5%還元になる高還元率クレカになります

 

ただし年間100万円以上の利用になると、

還元率が低下するので注意する必要があります

 

年間50万円なら月4,1670円以上の利用で達成できるので、生活費の支払いをエポスゴールドカードにするだけで十分狙える金額です

さらに税金の支払いでエポスゴールドカードを利用することで、さらに年間ボーナス達成のハードルが低くなります

 

 

またエポスゴールドカードは年会費5,000円発生します 

 

ですが、エポスカード(一般)で利用実績を積むことで年会費永年無料エポスゴールドカードを取得することができます

 

僕は最初はエポスカードを入手し50万円の利用実績を積んだ後、エポスゴールドカードのインビテーションを入手しました

審査もすぐに終わり1週間ほどで手元に来ました

 

なので今からエポスカードをゲットして、インビテーションを入手するため利用実績(クレヒス)を積むことをおすすめします!

 

 

関連記事

 

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com

 

 


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

 

>>Twitterアカウントはこちら