Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

番外編|自宅でととのう温冷交代(交互)浴のやり方と効果を紹介 不眠や疲労回復に効果的

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210404211219p:plain

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

皆さん、温冷交代(交互)浴ってご存知でしょうか

 

これはサウナ↔水風呂を繰り返し入る方法で、

スーパー銭湯などで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか

 

最近温冷交代浴に関するYoutube動画や書籍も多く紹介されていることもあり

興味がある人もいるのではないでしょうか

 

ですが

毎日スーパー銭湯に行けない

サウナや水風呂が苦手

そもそも具体的にどんな効果があるのか知らない

 

なんていう方もいるのではないでしょうか

 

実際僕もサウナは行けるけど、水風呂は苦手なので

温冷交代浴を試す機会がありませんでした

 

しかしツイッターであるツイートをみてから実際にやってみることにしました 

てことで今回は自宅でもできる温冷交代浴のやり方と効果について紹介します

 

 

 

温冷交代浴の効果

white ceramic bathtub

 

まず、温冷交代浴の続けられる効果としては

 

疲労回復

不眠軽減

美肌効果

風邪をひきにくくなる

むくみ改善

冷え症緩和

など

 

これらがあげられます

 

まず温かいお湯に浸かると、血管が拡張します 次に冷たい水が体に触れると、筋肉と血管が収縮します

このように血管が拡大と収縮を繰り返すことによって、血管のポンプ作用が向上します

そして全身への血流がよくなり、滞りがちな末梢の血行も改善されていきます

これにより疲労物質が排出されやすくなり、むくみも解消します

また免疫力も上がるので花粉症、アレルギー性皮膚炎の症状も緩和されることがわかっています

 

※これらの効果を保証するものではありません

 

 

自宅でできる温冷交代浴のやりかた

 

 僕が参考にしているのはこちらの入浴法です 

 

1.頭、身体を洗う

2.42℃程のお風呂に3分間入浴する

3.浴槽からでて、30℃程のシャワーを自分の手首、足首に数十秒かけ続ける

4.2,3の工程を3〜5回繰り返す

5.しっかりと水分を取る

 

この方法なら今夜からでも実践できますよね

 

ちなみに、これは僕が最近知ったのですが

サウナや浴槽で温冷交代浴を3回ほど繰り返すことで感じる快感

いわゆるトランス状態の身体をととのうというらしいです

 

ぜひ今夜からととのってみましょうw

 

実際、温冷交代浴をやってみてどうなのか?

 

black framed eyeglasses on blue bedsheet

 

まずは僕が苦手とする冷水シャワーですが、

30℃程度なら1回目の最初だけ冷たいと感じますが徐々に心地よくなります

何度か浴槽と冷水シャワーを繰り返していると、心拍数が上がり足先まで血が通っている感覚がしてきます

 

そして個人的に効果を実感したのが寝落ちする速度が急激に上がったことです

 

いつもは眠りに落ちるまでに30分くらいかかっていたのですが、

温冷交代浴をはじめてからは体感ですが5分以内には寝落ちしてました

 

温冷交代浴のリラックス効果ぱねぇ

 

 

注意

温冷交代浴は心臓のポンプ機能を上げる効果があるので、

これらに当てはまるひとが注意が必要です

 

・体調が悪い

・高血圧

・心臓疾患がある

・ご高齢の方

 

気温が急変化することにより、心臓に負担がかかるので場合によっては不整脈や狭心症、脳卒中などを起こす可能性があります

 

どうしても温冷交代浴を試したいなら、

温と冷の温度差をさらに縮めるなどの工夫が必要です

 

 あと、水分補給はしっかりしましょう!


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

け〜た@ちょい得ブロガー🐼📱✨ (@keta_rpsr) | Twitter

 

引用元:東京銭湯