KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

楽天カードのメリット・デメリット ※街の買い物を常時還元率2%も可能

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210307154119p:plain

 

皆様、こんにちは け〜たです!

突然ですが、皆様「楽天カード」ってご存知でしょうか?

楽天カードマーンのTVCMでおなじみのあれです 笑

 


【楽天カード】新CM 楽天カードの強み「ポイント利便性」篇[公式]

 

今回は楽天経済圏に入るための基本中の基本

楽天カード(一般)を発行するメリットを紹介したいと思います

 

「普段は楽天じゃなくてAmazon派」なんていう人もちょっと待った!

 ブログ終盤に還元率2%にする裏技も紹介しますので、お楽しみに

 

 

 

 

楽天カードの基本情報

公式】楽天カード

画像:楽天カード

年会費:永年無料

国際ブランド:VISA,MasterCard,JCB,American Express

基本還元率:1%

貯まるポイント:楽天ポイント

 

メリット

 

通常還元率1% 

年会費が無料のクレジットカードで

100円で1ポイント(還元率1%)は高還元率となります

 

年会費無料のカードで有名なものを例に上げると

 

エポスカード  0.5%〜

イオンカード 0.5%〜

三井住友カード 0.5%〜

楽天カード 1.0%〜

 

年会費無料のクレジットカードは還元率が0.5%が相場なので

還元率が1%は高還元率の部類に入るのがわかるかと思います。

 

しかも貯まるポイントが汎用性が高く1ポイント単位で使える楽天ポイントなので

ポイントが使いやすく、無駄になりません

 

※2021年6月より公共料金や税金などが還元率が0.2%になります

 詳細はこちら↓

keta-rpsr.com

 

 

国際ブランドが4種類から選べる

楽天カードは

VISA

MasterCard

JCB

American Express(AMEX)

の4種類から選べます

 

国際ブランドにこだわりがない場合は「VISA」にすることをおすすめです

 

理由はこの4点です

・日本国内をはじめ、世界中で使うことができる

・利用可能店舗数が多い

・ネットショッピング、スマホ決済などで利用しやすい

・2枚目のカードが発行できる(詳細は下記「VISAを選ぶと追加で1枚発行が可能」にて記載)

  

ちなみにAMEXは通常年会費1万円以上のカードに付帯することが多いので

年会費無料のカードで選択できるのはとても珍しいです

しかし、楽天カードでAMEXを選択することはおすすめしません

 

詳細はこちらです

keta-rpsr.com

 

ポイントカード機能付帯で2重取りも可能

楽天カードにはポイントカード機能も付帯しています

なので、楽天ポイント加盟店で楽天カードを提示したらポイントカード分+クレカ利用分で2重にポイントが獲得することが出来ます

 

 

 

デメリット 

 

メールマガジンが多い

 楽天カードを契約してからはメルマガが来る頻度が圧倒的に増えました

楽天カードのキャンペーンやリボ払いの勧誘がほとんどです ^^;

メルマガが厄介だと感じている場合、迷惑メール設定をしたり下記リンクからメルマガの配信停止する事ができるのでご活用ください

 

【楽天市場】楽天メルマガ配信停止手続き・確認

 

途中解約の可能性あり

 

 楽天カードを使用しているユーザーのなかでは「料金を滞納してないのに楽天カードが急に使えなくなった」なんていうことがあります

 

これは楽天カードの途上与信に引っかかった可能性があります

途上与信とはカード発行後半年など不定期に再審査されることです 

審査の際に利用履歴がないなどカード会社側に今後利益が見込まれないユーザーは急遽解約になるケースがあります

なので楽天カードを全く使わないと急に使えなくなる可能性があるので、少額でも使い続けたほうがいいでしょう 

 

 

ステータス性が低い

 

楽天カードは日本で1番発行されている流通系カードです

流通系カードは他の銀行系、信販系と比べるとステータスは低いです

しかも1番発行されているということで、更に低い位置づけになります

 

なのでステータス性を求めている方は楽天カードはおすすめしないです

ですが、その分ポイント還元率が高かったり利用店舗数が多かったりなど利便性があるのもメリットです

 

 

裏ワザ 

 

VISAを選ぶと追加で1枚発行が可能

現在楽天カードを持っている方でも意外に知られていないのですが

VISAの楽天カード(一般)を所有している場合、もう一枚楽天カードを

持つことができます。

 

2枚持つことで「家計用」「プライベート用」で用途を分けたり

楽天カード受けられなかった特典を受けれるといったメリットがあります。

 

 

通常還元率を2%以上にする方法

f:id:keta_rpsr:20210117112203p:plain

画像:楽天市場

 

 

楽天では毎月このようなキャンペーンを行っております

名前のとおりですが、楽天市場で2万円以上購入したら街の買い物で還元率2%になります

(獲得上限ポイント 1000ポイント(期間限定ポイント))

 

対象の期間中に2万円以上を購入すれば、キャンペーンの対象になりますので

必ず2万円以上の買い物をしてからの買い物のみが対象になるってことはないのでご安心ください

 

毎月開催させているキャンペーンですので、

月初にとりあえずエントリーするのもいいと思います。

 

  

いかがでしたか?

楽天カードはポイントさえ上記の押さえれば楽天市場だけではなく、

それ以外の買い物でもお得にポイントが貯めることができることが可能なカードなので、ぜひとも一枚持っていてほしいクレジットカードです。

 

 

それでは次回の更新もお楽しみに

Twitterフォローもよろしくおねがいします!

け〜た@ちょい得ブロガー🐼📱✨ (@keta_rpsr) | Twitter