KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

【楽天ポイントが1%貯まる】楽天銀行デビットカードのメリット・デメリット 楽天カードとの違いについても紹介

この記事をシェアする

 

 

f:id:keta_rpsr:20210714100307p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

僕は普段デビットカードを使って買い物をすることが多いです

 

デビットカードを使うと

  • 衝動買いを防ぐ
  • 家計管理がしやすい
  • 現金感覚で買い物ができる
  • 財布がスッキリする

 

このようなメリットがあるので、普段から愛用しています

デビットカードの特徴についてはこちらで詳しく紹介しています

keta-rpsr.com

 

 

 

その中でも僕が愛用しているのは楽天銀行デビットカードです

 

楽天銀行デビットカードは

  • 還元率1%
  • 盗難補償付
  • 支払いに楽天ポイントが使える

 などのメリットがあります

 

他にも使っている中で感じた楽天銀行デビットカードのメリット・デメリットを載せております

 

これから楽天銀行を開設を検討している人、何のデビットカードを使うか悩んでいる方の参考になれればうれしいです

 

\ 口座開設+入金で1000ポイントゲット / 

楽天銀行デビットカードを申し込む

  

楽天銀行デビットカードの概要

 

f:id:keta_rpsr:20210714105845p:plain

画像:楽天銀行

 

入会費・年会費:無料

国際ブランド:JCB VISA MasterCard

還元率:1.0%

獲得できるポイント:楽天ポイント(通常ポイント)

その他:キャッシュカード一体型、タッチ決済搭載

 

 

楽天銀行デビットカードのメリット 

日没, 海, Cottesloe, わかりました, 感, 良い, 子, 女の子, 野球, 帽子, 幸せ

 

国際ブランドは3つから選べる+タッチ決済対応

 

楽天銀行デビットカードはJCB、VISA、MasterCardの3つから選択することができます

 

通常のデビットカードは国際ブランドは1つのみ、多くても2つから選べますが3つの中から選べるのはとてもめずらしいです

 

ただし、国際ブランドが利用できる店舗数やスマホ決済などの紐付けに使いやすいVISA、MasterCardを選択することをおすすめします

 

また楽天銀行デビットカードはタッチ決済に標準搭載しているので、電子マネーのように手軽に支払いをすることができます

 

デビットカードでは驚愕の還元率1%

 

 楽天銀行デビットカードは還元率1%となります

この還元率1%ってデビットカードの中では還元率かなり高い部類に入ります

 

他のデビットカードの場合...

ソニー銀行  還元率 0.5%〜

GMOあおぞらネット銀行 還元率 0.6%〜

三井住友銀行 還元率 0.5%

三菱東京UFJ銀行 還元率 0.2% 

 

他のデビットカードでも還元率1%以上を達成することが可能ですが、「預金残高が○○円以上」「○○ランク以上」という条件が多い印象です そのなかで楽天銀行はそういった条件関係なく還元率1%が実現します

 

ちなみに1回の支払いごとではなく月の累積金額の1%相当の楽天ポイントが利用月の翌月15日に付与されます

しかも通常ポイントが付与されます 

 

デビットカードでは珍しい盗難補償付

 

デビットカードではめずらしい盗難補償が付帯しています

楽天銀行デビットカードが盗難、紛失などで不正に利用された場合は1口座あたり100万円を上限に補償を受けることができます

詳細はこちら 

 

ただし、もし紛失や盗難などで手元にない場合は楽天銀行アプリから利用停止することもできますのでいざというときは活用してみてください

 

楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行株式会社無料posted withアプリーチ

 

楽天ポイントが使える

 

通常ポイントかつ50ポイント以上なら楽天銀行アプリの設定で利用が可能です

しかも店員に楽天ポイントを使う旨を伝えなくても利用できるので気軽に使うことが出来ます

 

電気、ガス、スマホ代、NHKの支払いに設定できる

 

基本的にデビットカードでは電気、ガス、スマホ、NHKの支払いに利用できません

しかし楽天銀行デビットカードでは利用ができます

もちろんポイントも1%還元で楽天ポイントを貯めることができます

 

詳細はこちら 

 

また大手キャリアではもちろん一部の格安SIMでも楽天銀行デビットカードで契約をすることができます 

keta-rpsr.com

 

 

楽天銀行デビットカードのデメリット  

man sitting at the shed beside the street

一部支払いができない場合がある

 

楽天銀行デビットカードでは

高速料金の支払い

海外利用時

ガソリンスタンドで給油する場合(普通預金口座に1万円以上の残高がない場合)

楽天Edyへのチャージ

 これらには支払いができません

 

詳細はこちら

 

クレジットカードヒストリー(クレヒス)が作れない

 

あなたはクレジットカードヒストリー(通称クレヒス)という言葉をご存知でしょうか?

 

クレヒスとは個人がクレジットカードで支払いを行ない、請求金額を支払うことで蓄積される信用情報のことです クレヒスが貯まることで上位カードに移行するのに優位になったり、ローンの審査が通りやすくなったりもします 

 

デビットカードを使うことでクレヒスを作る機会が減ることになります

なので僕は

デビットカード→普段の買い物用

楽天カード→楽天市場の買い物+固定費の支払い

 

というふうに最低限クレヒスを作るために使い分けをしています

 

 

他社デビットカードとの比較

 

次に他社のデビットカードと楽天銀行デビットカードを比較をしてみました

 

f:id:keta_rpsr:20210721095913p:plain

 

他社のデビットカードと比べると、楽天銀行デビットカードは補償がないですがポイント還元率が高い傾向にあります

 

SONY Bank WALLETは還元率2%にすることもできますが、適用条件が厳しいので会員ランクをあげずに還元率1%を受けられるので、楽にポイントを貯めることができます

 

また楽天銀行デビットカードは国際ブランドを3つから選択できますが、他社は国際ブランドを選ぶことができないことがいいのも特徴です

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

楽天銀行デビットカードのメリット、デメリットは

 

メリット

即時支払いで現金払い感覚で支払いが可能

還元率1%

楽天ポイントが使える

盗難補償がついている

 デメリット

利用履歴に支払先が明記されない

一部支払に使えない

クレヒスが作れない

 

他にの分割、リボ払いが使えないというデメリットはありますが、そもそも現金で買えないものは買うべきではありません

 

楽天銀行デビットカードは大きい買い物には向きませんが、普段の買い物には最適だと思います

 

 

今ならデビットカード申込みで500円+1,000ポイントゲット!

 

新規ご入会者限定 エントリー&対象のデビットカードにて合計6,000円以上のお支払いで最大500円プレゼント!

画像:楽天銀行

 以下のボタンから楽天デビットカード(ベーシック)を申し込みの上、キャンペーンにエントリー、期間中にこのデビットカードで買い物をすると500円+1,000ポイントを同時にゲットすることができます

 

\ 今なら500円+1000ポイントゲット! / 

楽天銀行デビットカードを申し込む

 

それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

 

Twitterアカウントはこちら

 

 

関連記事

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com