Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

レビュー|楽天銀行を1年使ってわかったこと (結論:楽天銀行はサブでいい)

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210309161143p:plain

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

僕は現在、楽天銀行をメインバンクとして約1年間つかってきました 

ネット銀行なので基本的にスマホやPCで残高確認や振り込みも24時間365時間行うことができ、最初はとてもよかったと思いながら活用していました

 

ですが先日このようなツイートをしました

 

てことで、いままで使ってきた楽天銀行の感想と今後の使い方について紹介します

 

 

 

 

楽天カード引き落とし口座を楽天銀行に設定するとSPU+1倍

楽天銀行を申し込んだ人はほとんどがこれ目的ではないでしょうか

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると楽天市場のSPUが+1倍になります

無料で口座開設ができるので簡単に達成できます

 

楽天銀行デビットカードが発行できる

このブログで散々紹介した楽天銀行デビットカードを無料で発行することができます

審査不要で還元率1%+盗難保険付のなかなか優秀なデビットカードが発行できるので口座開設する際は発行してみましょう

 

詳細はこちらの記事をご覧ください

keta-rpsr.com

 

会員ランクをあげるとATM手数料最大7回無料

楽天銀行ではハッピープログラムという優待プログラムが用意されています

 給与振込や引き落とし、楽天が提携している公共賭博の利用で一定の取引回数を達成すると、会員ランクが上がりその分ATM手数料や振込手数料が無料になる回数が増えます

最大でATM手数料(出金、入金)が7回無料、他行振込手数料が3回無料になります

また楽天ポイントで他行振込手数料を支払うことが可能です

詳細はこちら

 

しかし最近は会員ランクが上げづらくなった

 昨年までは楽天競馬で毎日100円送金すれば実質無料で会員ランクを上げることができるという裏ワザが使えました

しかし今年からルールが変わり以前の方法が使えなくなったため、会員ランクを上げることがむずかしくなりました

 

そのため振り込みや現金の引き出しの都度手数料を払うようになり、無駄なお金を消費するようになりました

 

PayPayなどのキャッシュレス決済と相性が悪い

僕のメインのスマホ決済はPayPayをメインに使用しています

ほかにも楽天ペイ、d払いも使用しています

 

もちろん楽天ペイと楽天銀行の紐付けは可能ですが

PayPay、d払いについては現在(3/16)口座登録ができません

そのためチャージすることができないので、個人的にかなり不便を感じています

 

 

結論(楽天銀行を最大限活用する方法)

いかがでしたでしょうか

現状、楽天銀行は手数料が高くスマホ決済に使えないというデメリットが目立ってきたのですが、デビットカードやSPUが上がるメリットもあります

そのため現状一番の良い使い方としては

メインバンクはメガバンク(三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行)もしくはゆうちょ銀行を利用し、

サブバンクは楽天銀行(楽天カード引き落とし分+デビットカード利用分)

が一番いい使い方がいいと思います

 

楽天銀行はあくまで楽天カードの引き落し口座デビットカードの利用分を保存するための口座として割り切ったほうがいいかもしれません

 

メインバンクをメガバンクもしくはゆうちょ銀行を選んだ理由としては

専用ATMが多く、提携ATMも多いとこがあげられます

専用ATMを使えば手数料も安くすませることができるためです

また、利用人数も多く企業の口座も大手銀行に設定されていることが多いので利便性が高いです

 

これよりも良い使い方があったら教えていただけると嬉しいです!

 

それでは、次回の更新もお楽しみに

Twitterフォローもよろしくお願いします

twitter.com