KetaPay |ケタペイ

楽天銀行デビットカード✕楽天カードを中心としたキャッシュレス情報を紹介しています!

楽天銀行カードVS楽天カード 4つの違いであなたに最適なカードがわかる! 2枚持ちはできるの?

この記事をシェアする

 

  

f:id:keta_rpsr:20210812102440p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

当ブログは楽天カードや楽天銀行デビットカードについて多くのことを紹介していますが、ここで忘れてはいけないのが楽天銀行カードです

 

楽天銀行カードは簡単にいうとクレジットカード機能がついた楽天銀行キャッシュカードです 

楽天銀行を使っている人は名前は知っている方もいるのではないでしょうか

 

ということで今回は

楽天銀行カードについて紹介していこうと思います

 

この記事を読むことでわかる内容

  • 楽天銀行カードの概要
  • 楽天銀行カードと楽天カードの違い

 

楽天銀行カードの概要

 

 楽天銀行カード 画像
画像:価格.com

年会費 無料

国際ブランド JCB

ポイント還元率  1.0%

その他 楽天銀行キャッシュカード付帯

    海外旅行保険付帯

    ETCカード申し込み可能(年会費550円)

    楽天銀行の金利が2倍に(0.02%→0.04%)

 

 

楽天銀行カードと楽天カードの比較

 

f:id:keta_rpsr:20210808123127p:plain

 

還元率

 

楽天市場以外での支払いなら基本的に楽天銀行カード、楽天カードいずれも還元率1%(100円で1ポイント)となります

※一部例外あり

 

楽天市場での支払いなら楽天カードから3%以上楽天銀行カードなら4%以上になります

なんで還元率が違うのかというとカードごとにSPUの達成状況が違うからです

 

SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略称で

楽天のサービスを使えばつかうほど楽天市場のポイント還元率があがるというものです

 

楽天カードの場合

楽天会員(1倍)+楽天カード(2倍)→3倍(還元率3%)

 

楽天銀行カードの場合

楽天会員(1倍)+楽天カード(2倍)+楽天銀行(1倍)→4倍(還元率4%)

 

このように楽天市場での還元率が異なってくるというわけです

もちろん他のSPU項目を達成したり、キャンペーンに参加することで楽天市場での還元率をアップさせることができます

 

国際ブランド

 

次に両カードの国際ブランドについて紹介します

 

楽天銀行カードはJCB

楽天カードはJCB、VISA、MasterCard、American Expressから選択ができます

 

楽天銀行カードはJCBしか選択できません

その点を比べると国際ブランドの選択肢が多い楽天カードのほうが優勢ですね

 

特にスマホ決済(PayPayなど)と紐付けして使うことを検討している人はVISAやMaster Cardが選択できる楽天カードのほうがおすすめです

 

付帯機能

 

楽天カード→楽天Edy、楽天ポイントカード

楽天銀行カード→楽天銀行キャッシュカード

 

楽天カードには楽天ポイントカードの機能が付帯しているので、楽天ポイント対応店舗でポイントの2重取りができるようになります

 

また普段から電子マネーである楽天Edyを使う方は楽天カードの発行時に付帯することができます

 

楽天銀行カードには楽天銀行キャッシュカードが付帯しているのでクレジットカードとキャッシュカード2枚の機能が1枚にすることができます

 

ステータスカード

 

ステータスカードとはゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードといった上位クラスのカードを指しております

 

楽天銀行カードはステータスカードはなし

楽天カードは楽天プレミアムカード楽天ブラックカードの2枚があります

 すでに楽天銀行カードをもっていると、これらのステータスカードを持つことができません

 

楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードは

  • 国内・海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • トラベルデスク
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 年会費無料でプライオリティパス付帯

 

このような特典が満載なので発行を検討されている方は、楽天カードを発行して利用実績を作ってから楽天プレミアムカードを発行することをおすすめします

 

 

 

楽天ブラックカードはインビテーションをもらった限られた人が発行ができるクレジットカードです

 

入手したい人は楽天カードや楽天プレミアムカードで利用実績をつくってインビテーションを待ちましょう

 

 

※注意※楽天銀行カードを発行すると楽天カード、デビットカードの2枚持ちができない

woman holding magnetic card

 

一番注意してほしいのがコレです

 

楽天銀行カードを発行すると楽天カードもしくは楽天銀行デビットカードの2枚持ちができなくなります

 

 

クレジットカードとキャッシュカードの機能は分けたい

楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードの発行を検討してる

楽天銀行デビットカードと使い分けをしたい

 

これらを考えている方は楽天銀行カードの発行はよく考えてから行ってくださいね

 

   

まとめ

 turned-on monitor

 

 今回の内容はまとめると

  • 楽天銀行カードはクレジットカード機能付きの楽天銀行キャッシュカード
  • 発行すると普通金利が2倍
  • 楽天市場での還元率は4%(4倍)以上
  • 楽天銀行カードJCBのみ
  • ステータスカードはなし
  • 楽天カード、楽天銀行デビットカードとの2枚持ちができない

 

楽天カードとの機能と十分に比較してどちらが自分にあっているか、検討してみてください!

 

 

 


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

 

Twitterアカウントはこちら