Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

スマホのデータ使用量を1/10して、月1,000円にした節約術3つを紹介【格安SIMユーザーも必見!】

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210602192921p:plain

 

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

あなたは毎月、スマホのデータ使用量はどれくらいでしょうか。

 

僕は以前大手キャリアの大容量プラン(30GB)+スマホの分割で

毎月のスマホ代が10,000円を超えていました

 

しかしここ数年で格安SIMへの切り替えなどの工夫により

現在は月3GBまで抑えられるようになり、

スマホ代がなんと月額1,078円で利用できるようになりました

 

今回はなぜこんなにスマホ中毒の僕がデータ使用量を減らして、

月1,000円ちょっとまでに節約できたのかを紹介します

 

ちなみに今回の記事では

・格安SIMにする

・オプション料金を見直す

・プランを見直す

 

といったスマホ代節約で定番な方法は省略します

これらはすでに試したけどさらに安くしたい方の参考にされば嬉しいです

 

 

 

データ使用量をここまで削減できた理由

 

外出先でYouTubeをみない

 

一番効果があったのはやはりこれでした

以前は外出先でもずーっとYouTubeばかり見ていました

 

しかも有料版であるYouTubePremiumに登録しており、バックグラウンド再生をしながらネット閲覧やSNSも同時に行っていたのでそれは30GBも到達するのは当然ですよね 汗

 

しかし、今年の春の転職を期に自転車通勤になりました

 

これを期に外出時にイヤホンを持ち歩くのをやめてみた結果、

データ使用量を30GB→10GBにガクンと減らすことに成功しました

 

イヤホンを手放してみてから気づいたメリットはほかにもあるのですが、

そちらは別の記事で紹介してます

 

keta-rpsr.com

 

  

テザリングの利用頻度を減らした

 

僕は自宅より外でブログ作業をしたほうが集中できるタイプなので、よく出先で作業しています

 

その際に以前はスマホのテザリング機能をつかってPCを利用していたのですが、

これもやめてみました

 

今ならWi-Fi完備のカフェやファミレスが多くありますし、

その店舗で作業することが多くなりました

 

仮にファミレスでドリンクバー単品を注文しても300〜400円程度で収まります

ファストフードやコーヒースタンドなら100〜300円程度とさらに価格を抑えることができます

 

これらのお店を使うことでテザリングの利用頻度を減らし、

データ使用量を無理なく節約できるようになりました

 

低速モードを最大限活用した

 

現在僕はIIJmioという格安SIMを使っています

 

IIJmioでは通常の高速インターネットとは別にあえて低速にすることで、

データ容量を消費せずデータ量を温存させる低速モード(クーポンOFFモード)という機能があります

 

もちろんネットの速度は低速にしているので

少し使い勝手は悪くなりますがメールやLINE、PayPayなどのQRコード決済といった

必要最低限の利用はできるので特段困ることも少ないです

 

この機能のおかげで月3GBまで抑えることができたんだと思います

 

>>>IIJmioの詳細はこちらをクリック

 

IIJmioの低速モードを3日間使用し続けたレビュー記事もありますので、

参考にしてみてください

keta-rpsr.com

 

まとめ

 

いかがでしょうか

今回の内容をまとめると

 

外出先でYouTubeを見ない

(イヤホンを持っていかない)

テザリングを使う機会を減らした

低速モードを最大限活用した

 

これら3つのことを実践することで30GBから3GBまで大幅削減することができました

 

データ利用量が少なくなると、

その分毎月のスマホ代も安くできますので、

自分ができることから試してみでくださいね

  

IIJmio(みおふぉん)

  

関連記事

 

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com 

keta-rpsr.com

keta-rpsr.com

 


それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します


>>Twitterアカウントはこちら