Keta Pay |ケタペイ

キャッシュレス✕クレジットカードでお得に生活できる情報を発信してます!

【国内/海外両方OK】コンパクトにまとめた男の旅行の持ち物リスト

この記事をシェアする

f:id:keta_rpsr:20210321212706p:plain

こんにちは け〜た(@keta_rpsr)です

 

やっと緊急事態宣言が解除されましたね

春に近づいて来て、旅行に行く方もいるのではないでしょうか

 

その際に面倒なのが旅行前の荷造りですよね

ついつい色々持っていって、結局使わなかったなんて言うこともあります

 

てことで今回は、コロナ前には1ヶ月に1回は旅行に行ってたわたくしが

いままでの旅行で何回も行ってきたパッキングした経験をもとに

コンパクトにまとめた旅行の持ち物リストと注意点を紹介します

 

今回の記事を読むことで

・旅行で何が必要なのかがわからない

・荷物が重くなるのを防ぎたい

 これらに当てはまる人は参考になると思いますのでぜひご覧ください

 

 

持ち物リスト

 まず、僕が旅行する際に1泊の荷物を基準にして旅行先によって荷物を追加するようにしています

国内旅行1泊分の荷物を基本セットとします

 

基本セット


f:id:keta_rpsr:20210321222417j:image

着替えセット(※ジップロックLサイズに入れる)

・Tシャツ 1枚

・靴下 1組

・下着 1つ

 

衛生系(※ジップロックLサイズに入れる)

・シャンプー

・ひげそり

・泡立てネット

・ワックス

・ワンデーコンタクト 必要日数分

・メガネ

 

予備のマスク 1つ

ハンカチ、ティシュ

充電ケーブル

PC

スマホ

財布

イヤホン、耳栓

折りたたみ傘

 

2泊以上の国内旅行

基本セット+着替えセット1組、ボトムス 1つ

 

温泉旅行

基本セット+フェイスタオル1枚

 

海外旅行

基本セット+

スポーツウェア 1組(寝間着)、パスポート、クレカ(二枚以上あれば尚良)、アイマスク、歯ブラシ、最低限の薬、小さいノート+ペン、南京錠・自転車の鍵(旅行バックの盗難防止のため)

(長期旅行なら着替えセット+1、ボトムス 1つ)

 

1泊程度なら20L2泊以上なら36L,44Lのバックを選択しておけば問題ありません

飛行機での旅行でも44Lなら手荷物として機内に持ち込むことができます

 

 

  

旅行の荷物をコンパクトにするコツ

 

1泊ならボトムスを履き回す

荷物で一番かさばるものといえば、ボトムス(ズボン)でした

なので、なるべくボトムスを入れる量を少なくすることでバックにスペースを空けることができます

 

1泊旅行なら前日のものを履き回すことをおすすめします 

2泊以上ならボトムスをもう1つ追加するだけで大丈夫です

 

足りないものは現地で買う

旅行中に緊急で必要なものがでてくることもあります

しかし、すべて準備しようなると荷物も重くなるし、現地でつかわない可能性も十分にあります。

そのため旅行先で足りないものは現地で買うくらいの気持ちでいれば、心配事が減り気が楽になりますよ

 

現地で洗濯することも視野に入れる

旅先で長期滞在する場合はホテルやゲストハウス先で洗濯をすれば、荷物が削減できます

洗濯ができるのであれば今着ている服+2着あれば長期間でも問題なくすごせます

 

なるべく速乾性の衣服を選ぶ

もし旅先で洗濯をすることがあれば、エアリズムやスポーツウェアなどの速乾性がいいものを選ぶことをおすすめします

短時間で乾くので夜に洗濯、乾燥をしておけば翌日着ることもできるので、着るものに困ることは少なくなります

 

逆にスウェットなど素材は、乾きにくいものはなるべく避けたほうがいいでしょう

 

盗難、ひったくりに注意(※特に海外)

これは当然ではありますが、特に海外旅行では置き引きやひったくり、スリなどの盗難に気をつけなければいけません

リュックは前に掛ける 貴重品は肌見離さず持ち歩くなどの注意も必要ですが、

リュックのファスナーに南京錠をつける 柱とバッグを自転車用チェーンで繋いでおくなどで対策しましょう

 

 

いかがでしょうか

皆様の旅行準備の参考になればうれしいです!

 

それでは、次回の更新もお楽しみに
Twitterフォローもよろしくお願い致します

twitter.com